岩手県盛岡市出身のピアニスト「佐藤彦大」さんが

ピアノ国際コンクールで優勝されたようですね!

 

今回、佐藤彦大さんが優勝したピアノ国際コンクールは

スペインのバルセロナで開催された

「マリア・カナルス・バルセロナ国際コンクール」という

舞台でしたが・・・

なんと、佐藤彦大さん。今回のみならず過去にも

仙台国際音楽コンクールでは3位に入り

イタリアで開催された

サン・二コラ・ディ・バーリ国際ピアノコンクールでは

1位になるなど、国際的なピアノコンクールで

輝かしい成績を残しています。

 

今後、さらに世界に羽ばたくことになるであろう

日本期待の星&東北期待の星である

若手ピアニスト・佐藤彦大さんについて

調べてみました!

 

スポンサーリンク

ピアニスト・佐藤彦大(さとうひろお)のプロフィール

 

岩手県盛岡市出身・血液型A型の28歳。

生年月日を見つけることが出来ませんでしたが

今年29歳になるのであれば1987年生ですね。

 

東京音楽大学大学院を出たあと

ベルリン芸術大学へのピアノ留学を経て

現在は、ロシアのモスクワ音楽院で

勉強中とのこと。

 

日本を離れてることが多く、なかなか国内で

佐藤彦大さんの「生のピアノ演奏」を

聴ける機会がないですが

 

佐藤彦大さんの現在はあまり

更新されていないブログを見ると

去年2015年の夏には日本に

一時帰国をしており

東北・東京・九州の各地で

ピアノの演奏会やリサイタルを

催されていたようです。

 

もし、今年2016年の8月頃に

佐藤彦大さんが日本に帰国するのであれば

生のピアノ演奏を聴くことが

出来るかもしれませんね(^_-)-☆

 

その場合、ブログで事前に告知するでしょうから

気になる方は確認してみてくださいね。

 

★ ピアニスト・佐藤彦大さんのブログはこちら

 

スポンサーリンク

ピアニスト・佐藤彦大のエピソード

 

佐藤彦大さんの過去のインタビュー記事が

ネットに出ていました。

 

佐藤彦大さんは、小さい頃は人前で

演奏したり歌ったりすることが大の苦手で

音楽はそれほど好きではなかったそうです。

ピアノを始めたきっかけは

幼稚園の時、先生が弾く「讃美歌」の演奏に

興味を持ち、レッスンに通うようになったとか。

 

その後、小学校の頃に「芸術鑑賞教室」で

トルコ行進曲の演奏を聞いて

「ピアニストになりたい!」と思ったそうです。

 

佐藤彦大さんの人柄を表してるなぁ・・・と

思った内容がありました。

 

 

「これから奨学金で音楽の勉強をしようと

している若い人にアドバイスを」

という問いに

 

「僕がそんな事言うんですか?まだ上から言える

ほどの立場ではないんですが・・・」

と言いながらも

「感謝の気持ちを忘れないで、奨学金をもらえることが

当たり前だと思わずに、コンクールで優勝を逃した人達の

気持ちも背負って、しっかり頑張ってほしいです。

両親への感謝も忘れずに・・・」

 

と答えていました。

感謝の気持ちを素直に表すことが出来て

他人の気持ちを思いやることが出来る

 

簡単なようでいて、なかなか難しいことです。

 

「ピアノを良い環境で勉強出来ることは

当たり前の事ではない」という

佐藤彦大さんの想いの詰まったアドバイスが

 

全くピアノに関わったことが無い(笑)私にも

勝手に胸に響いてしまいました(^^;

 

★ ピアニスト・佐藤彦大さんの画像はこちら

まとめ

 

今後、佐藤彦大さんの活躍を

益々楽しみにしたいと思います。

いつか、佐藤彦大さんの

生のピアノ演奏を聞けることを楽しみに・・・。