「教育の一環」とも言われている高校野球

春の選抜甲子園大会で、熊本県代表の

秀岳館高校の選手が審判から「サイン盗み」を疑われ

注意を受けるという場面があり、話題になってます!

 

高校野球と言ったら

「元気ハツラツ&正々堂々」みたいな

爽やかでクリーンなイメージだったので

「高校野球でサイン盗み疑惑」だなんて

本当ならガッカリですよね(^^;

 

秀岳館高校が審判から注意されたサイン盗みとは?

 

今回、高校野球春の選抜甲子園大会で

熊本県代表の秀岳館高校の選手が

審判から注意を受けた「サイン盗み」の

疑惑が掛かったプレー。

 

サイン盗みとは、どんなプレーなのか?というと

 

バッテリー(ピッチャーとキャッチャー)の

サインのやり取りを、攻撃中のチームの

出塁したランナー(主に2塁ランナー)が

盗み見し、打席に立っている味方の選手に

サインや動作などで知らせるというものです。

 

キャッチャーが自身の股の下に指でサインを出し

ピッチャーに投げる球の種類(球種)を指示したり

 

キャッチャーの構える位置で

「インコースなのかアウトコースなのか」

「高めなのか低めなのか」

「ストライク球なのかボール球なのか」

 

などが分かります。

 

そのような「キャッチャーのサインや動作」を

二塁ランナーの選手が、打席に立つ選手に

ジェスチャーや動作、予め決めて置いたサインなどで

伝えていたことを審判(球審)に見抜かれた?のです。

 

サイン盗み指示疑惑の秀岳館・鍛治舎巧監督とは?

 

勝利にケチがつくことになってしまった

秀岳館高校の初戦勝利。

サイン盗みを疑われ、選手&ベンチの監督共に

審判から注意を受けました。

 

サイン盗みが功を奏して?勝利を飾った試合後

秀岳館高校の鍛治舎巧(かじしゃ たくみ)監督は会見で

サイン盗みを否定しながらも

「ばからしい事をした。非常に残念」

という、なんとも「他人事」のような

聞く人によっては

「選手が自主的にサイン盗みを疑われるような

行為をした。自分は指示してない」

と言いたげなコメントですね(^^;

 

個人的には、高校生の野球で

選手同士が自主的に「サイン盗み」まがい?

の行為をしようなんて、普通思うのかな?と

疑問なんですよね。

 

切っ掛けは、監督など

指導者である大人の人間が与えてると

思うんです。

「サイン盗みをしろ!」と露骨には言わなくても

「分らないように上手くやれ」と(^^;

 

この鍛治舎巧監督、なかなかの経歴の持ち主なんですね。

甲子園で高校野球の監督として采配するのは

今回が初めてとのことですが

社会人野球では選手&監督の経験があり

日本代表チームでもコーチとして指導者の経験があり

NHKの高校野球甲子園大会では

「名物解説者」としても有名な方だったそうです。

 

スポンサーリンク

高校野球でサイン盗み疑惑にファンの反応は?

 

「審判が気づくのに、監督がサイン盗みを

知らなかったなんてありえない。選手の責任にして言い逃れている」

 

「高校野球の指導者として不敵格。選手のせいにするのが情けない」

 

「バレないうにサイン盗みをやれと指導してたんでしょうね。

バレるようにやれとは言ってない!みたいな」

 

「選手に責任を丸投げしてるインタビューが腹立つ」

 

「紛らわしい行為ってなんだよ。紛らわしい行為は

何のためにしたんだよ。サイン盗む為だったんだろ」

 

「ばからしい行為をしてしまった=肯定してるじゃないか」

スポンサーリンク

まとめ

 

甲子園初戦突破という嬉しい結果も

サイン盗み疑惑で泥を塗る形となってしまいましたね。

 

多くの高校野球ファンが感じているように

私も監督の試合後のコメントに

かなり違和感を覚えました。

秀岳館高校にとっては、次の試合

二回戦の戦いで真価が問われます。

 

まさか、次回は

サイン盗みのような行為をすることはない

でしょうけど、次の試合で負ければ

「あ~やっぱり初戦の勝利はサイン盗みしたからな」

と言われかねません。

 

次の秀岳館高校の試合。どのような結果になるのか

とても楽しみですね(^_-)-☆