シドニーオリンピックの銀メダリストで

柔道の前日本代表監督でもある

バラエティータレント?篠原信一さんが

リオデジャネイロオリンピックを間近に控えた現在

「リオ五輪柔道解説の依頼ゼロ」という事実を明かし

話題になっています。

 

篠原信一さんは、柔道の全日本監督を辞めてからは

テレビに引っ張りだこで、すっかりバラエティータレント

としての地位を確立しつつありますが、そうはいっても

 

前柔道日本代表監督&シドニー五輪銀メダリスト

という肩書がある篠原信一さんですから、篠原信一さん自身も

「リオデジャネイロ五輪では柔道解説の仕事が来るだろう」

と期待してたようですね(^^;

 

このままでは、篠原信一さん

リオデジャネイロオリンピックの柔道競技を

自宅で観戦という危機に陥ってしまいます(爆)

 

大きなお世話ではありますが(笑)

篠原信一さんにリオ五輪の柔道解説依頼がない理由

篠原信一さんの「リオ五輪柔道解説ゼロ」危機

に対するファンの反応

を紹介します。

 

スポンサーリンク

篠原信一「柔道解説依頼ゼロ」の理由は?リオ五輪柔道は自宅で観戦?!

 

篠原信一さん自身は「自虐的」に面白おかしく言ってましたけど

実際、リオ五輪での柔道解説依頼がないというのは

篠原信一さんも内心、かなり傷ついてるのではないでしょうか(^^;

 

 

この話題が報道された記事でも、少し触れていましたが

恐らく柔道解説の仕事は、去年現役を引退した

野村忠宏さんに依頼が集まっているものと思われます。

 

篠原信一さんにリオ五輪の柔道解説依頼がないのは

 

「バラエティータレント化したイメージが原因」

なんて声もありますが、実際は野村忠宏さんの

「オリンピック3大会連続金メダリスト」

というこれ以上ない肩書には勝てなかった

ということでしょう(^^;

 

ビジュアル的にも声も⁈篠原信一さんは

野村忠宏さんに完敗してしまった・・・

ということですね。

 

しかし、この

「元監督&元メダリストなのに柔道解説依頼がない」

というのも、今後の篠原信一さんのタレント活動で

度々使えるネタになるでしょうから(笑)

 

結果、しょぼく1~2件柔道解説依頼が来るよりは

このままゼロの方がいいんじゃないでしょうか(^^;

 

スポンサーリンク

「リオ五輪柔道解説依頼ゼロ」で傷心?!篠原信一に世間の反応は?

 

「篠原信一は面白いけど解説にはならないからなぁ」

 

「結果的には解説者として使えないキャラがタレントとして受けているんだからよかったじゃないの」

 

「スポーツニュースでの解説とか副音声とかなら面白そうだけど

公式解説だと篠原信一は何を言い出すか怖くて使えないだろう」

 

「メダリストというよりタレントの印象が強くなったから

リオ五輪の柔道解説依頼がないのもうなづける」

 

「篠原信一の今のタレントとしての位置は、むちゃくちゃな解説をするから勝ち取った位置だと思う。

解説依頼がなくてもタレントの仕事があるじゃんか」

 

まとめ

 

こうして世間の反応をみると、篠原信一さんに

リオ五輪での柔道解説者の仕事依頼がないというのも

うなづけるような気がしますね(^^;

 

リオ五輪の公式な柔道中継の解説は難しいでしょうけど

副音声での解説を篠原信一さんが担当する

 

というのもスリルがあって面白そうですね(笑)

 

どこか、放送事故?になっても構わない!という

「勇気のあるテレビ局」がありましたら

篠原信一さんに柔道解説の依頼をしてみてはいかがでしょうか(^^;