小林麻央の乳がん「ステージや転移の可能性」と「余命や生存率の一般論」は?

小林麻央さんの「進行性のガンで入院」が

早朝に報じられてから数時間。

夫の歌舞伎役者・市川海老蔵さんが

記者会見をし

奥さんである小林麻央さんが患っている

進行性のガンについて

「1年8ヶ月前から乳がんで闘病中」

ということと

「現在の麻央さんの病状について」

明かしました。

 

小林麻央の「乳がんステージは3~4」?!

現在、小林麻央さんが乳がんを患い

1年8ヶ月にわたって闘病中であることを

会見で明かした夫の市川海老蔵さん。

 

現在の小林麻央さんの病状について

「深刻な状況だ」という表現をしました。

 

当然、会見の質疑応答では

「乳がんのステージはどれくらいなのか?」

という超直球の質問もされていましたが

 

海老蔵さんは

麻央さんの乳がんのステージについて

「先ほどの深刻な状態であるという表現で察知して頂きたい」

とコメントし、乳がんの進行具合については

正確には明かしませんでした。

 

フジテレビのグッディに出演していた

医師の見解によれば

 

「進行が速いという医師の言葉」

「手術ではなく現在抗がん剤の治療を行っている」

 

ということから見ても

小林麻央さんの乳がんのステージは

1~2という初期ではなく3~4などであろう

とのことでした。

 

個人的にも

海老蔵さんが明言を避けたのをみると

ガンのステージは進行していて病状は深刻なんだろうな・・・

という印象を持ちました。

 

↓こんな記事も読まれてます!

「余命3ヶ月説」は一体どこから出たのか?2つの根拠・・・がお粗末過ぎる件

スポンサーリンク

小林麻央の乳がん「病状は深刻」?!転移の可能性

夫の市川海老蔵さんの会見では

小林麻央さんの乳がんについてステージや

転移の状況については詳しく語られませんでした。

 

なので

会見で海老蔵さんが明かした情報を元に

フジテレビのグッディに出演していた

医師の見解を参考にすると

 

「小林麻央さんの乳がんはステージ3以上

と思われリンパ節に転移があるのではないか?」

 

と思われます。

 

一般的に転移なしのガンは

ステージ0~1のみでステージ2以上の判断は

「ガンの転移状況」で診断されるとのこと。

 

手術を先にするか、抗がん剤治療を先にするか

の違いはありますが

現在乳がんで闘病中のタレントである

北斗晶さんの状況と少し似ているのではないか?

という気がしますね。

【続報】

【衝撃!】小林麻央のガン闘病「スポーツ報知に情報を売った」のはあの人?!

 

スポンサーリンク

小林麻央の乳がん「生存率・余命」一般論は?

 

小林麻央さんが主治医の先生から

5年生存率や余命というものについて

どのような説明を受けているのかは分かりませんが

 

一般的に言われている

乳がんのステージ別の5前生存率はこんな感じです。

 

乳がんのステージ1~2の場合5年生存率は90%以上

乳がんのステージ3の場合の5年生存率は60%~70%

乳がんのステージ4の場合の5年生存率は30%

 

こういった状況です。

 

以前、タレントの北斗晶さんの乳がんが

発覚した際には

ステージは忘れましたが、進行していて

リンパに転移が見られ5年生存率は50%

という医師の診断だったと明かしていました。

 

小林麻央さんの状況も似たような感じか

もしくは

年齢が若いというのもありもっと深刻なのでは?

という心配もされます。

 

スポンサーリンク

まとめ・感想

 

正直、こんな記事を書いておいて

こんなことを言うのもなんですが

確立なんてあってないようなものだと思います。

 

可能性や確立が0%でない限り

希望はある!奇跡は起こる!

そんな風に小林麻央さんや海老蔵さん、家族の皆さんも

信じていることでしょう。

 

一日も早く元気に復活した麻央さんの姿が見られるように

祈りたいと思います!

 

↓こちらの記事も読まれてます!↓

「余命3ヶ月説」は一体どこから出たのか?2つの根拠・・・がお粗末過ぎる件

小林麻央が癌で入院「極秘」のはずが一体どこから情報が漏れたのか?まさか・・・