キムソンミン「嫁と子供」の祈り届かず脳死判定で臓器提供・移植へ!

 

韓国の俳優・タレントであるキムソンミンさんが

夫婦喧嘩の末自殺を図り意識不明の状態であることが報道されていましたが

 

自殺未遂から3日目を迎えた今日26日

「脳死判定」を受け嫁のイ・ハンナさんと18歳の子供(息子)が

キムソンミンさんの臓器移植に同意したことが明らかになりました。

 

 

キムソンミン麻薬で逮捕後「嫁と子供と幸せに生きていく」との誓いもむなしく・・・

麻薬で2度の逮捕歴があるキムソンミンさん。

 

キムソンミンさんの顔写真画像はこちら↓

제목 없음

 

最初の逮捕後、執行猶予の期間中に

現在の奥さんである歯科開業医のイ・ハンナさんと知り合い

スピード結婚したキムソンミンさん。

 

嫁・イハンナさんの顔写真画像はこちら↓

제목 없음

 

麻薬に手を出し、順調だった芸能生活から一転

どん底まで落ちテレビからも干されたような状態だったキムソンミンさんにとって

 

嫁と息子との出会いは「生きる希望」だったに違いありません。

 

キムソンミンさんの嫁・イハンナさんは再婚で

息子は嫁の連れ子であり、キムソンミンさんの実の子供ではありません。

 

しかし、キムソンミンさんの人生どん底の時に

家族となった「嫁と子供」は何物にも代えがたい

重要な存在だったはずです。

 

嫁と元旦那の子供である18歳の息子が

キムソンミンさんの存在をどう考えていたのか?

は正直分かりません・・・。

 

しかし、キムソンミンさんが2度目の逮捕となり

世間から家族にも厳しい目を向けられた時も

 

嫁であるキムハンナさんは

 

「夫は自分の行いを、本当に心から悔いています。

これからも家族として子供と二人で夫を支えたい」

 

というようなことを語っていたそうです。

 

そんな母親の姿を見て

キムソンミンさんと血の繋がらない子供であっても

息子として父親を理解しようと苦しんでいたと思われます。

 

夫婦喧嘩の末に自殺を図り

脳死判定を受けて臓器提供に同意することになるという結末は

家族である嫁や子供にとって、想像もしなかったでしょう。

 

嫁であるイハンナさんにとっては

「夫婦喧嘩をしていなかったら、こんなことにならなかったかもしれない」

と後悔し続けることになるでしょうし

 

子供にとっても

18歳という年齢では受け止めるのにはショックが大き過ぎる事実

であり心の中に深い傷として残るのではないでしょうか。

 

【続報】

これが日韓文化の違い?!故キムソンミンの嫁に早くも単独インタビュー

スポンサーリンク

キムソンミン「脳死判定で臓器提供」という人生の幕切れに韓国人の反応は?

 

「目を覚ましてもう一度人生をやり直してほしかった・・・」

 

「キムソンミンさんは悪いことをいっぱいしたけど、天国では善良に生きてほしい」

 

「脳死判定や臓器提供という現実を受け入れる家族のつらさを思うと胸が痛む」

 

「自らの過ちで多くの人を傷つけたキムソンミンだが、人生の最後は美しく旅立った」

 

スポンサーリンク

まとめ・感想

 

韓国の俳優でタレントとしても活躍したキムソンミンさん。

 

麻薬で2度の逮捕歴ということで世間から多くの批判や避難を浴び

 

ここ数年は「順調な芸能生活」とは程遠い状態でしたが

 

「脳死判定を受け臓器提供をしてこの世を旅立つ」

という人生の終え方に韓国では

 

「臓器提供を必要としている人の役に立った」

「キムソンミン、最後は美しく旅立った」

 

という報道もされていました・・・。

 

ご冥福をお祈りします。

 

↓こんな記事も読まれてます!↓

これが日韓文化の違い?!故キムソンミンの嫁に早くも単独インタビュー
故キムソンミン「5人の元へ」新しい命を提供~韓国人の反応は様々

韓国・キムソンミンが自殺未遂「夫婦喧嘩の原因」は?