「トリプルアクセルを1日に5度成功!」という衝撃のニュースで

大きな注目を集めている女子フィギュアスケート・紀平梨花(きひらりか)さん。

 

トリプルアクセルは「浅田真央の代名詞」と言われていることもあり

紀平梨花さんも「ポスト真央」「浅田真央2世」などと注目を集めています。

 

こうなると、世間の関心は紀平梨花さんの「平昌五輪でメダル獲得」ですよね。

 

ところが・・・紀平梨花さん。

2018年韓国開催の平昌五輪には「年齢制限」で出られない

とのこと。ガーン・・・。

 

今回は

女子フィギュア「未来のオリンピック金メダリスト」として期待の

紀平梨花(きひらりか)さんのプロフィールや画像

紀平梨花さんが平昌五輪に出られない「年齢制限」とは?

について調べてみました!

 

 

「真央二世?!」紀平梨花のプロフィールや画像を紹介

公式試合ではなく「強化合宿の練習」という舞台ではあるものの

女子フィギュアスケートの大技「トリプルアクセス」を

1日に5度も成功させ話題になっている紀平梨花さん。

 

今後、益々注目を集め続けるであろう「未来の金メダリスト候補」

紀平梨花さんのプロフィールと可愛い写真画像を紹介します。

 

紀平梨花(きひらりか)のプロフィール

兵庫県の西宮市出身で

生年月日が2002年7月21日の紀平梨花さん。

現在「14歳」となったばかりの年齢で

トリプルアクセルの成功率は6割以上?!とう

とてつもない可能性を秘めている選手です(^^;

 

「公式プロフィール」では現在

紀平梨花さんの身長は149センチとなっていますが

 

まだ中学生という「成長期」真っただ中なので

紀平梨花さんがシニアの年齢になるころには

もう少し身長も伸びるでしょう。

 

紀平梨花さんのトリプルアクセル「高確率で成功」の理由は

素人考えながら「体幹バランスの良さ」ではないでしょうかね。

 

ジャンプた後の「空中でのバランス」が

トリプルアクセルの成功率を決めると言われている中

 

紀平梨花さんは

「無制限?!に疲れ切るまで逆立ち歩きが出来る」

という特技があり

「抜群の体幹バランス」を持っていると言われています。

 

紀平梨花さんの冬季オリンピック出場の期待が掛かるのは

今から5年半後の2022年になります。

 

5年半後の冬季オリンピックの頃には

紀平梨花さんは19歳という年齢で

 

身長や体重はもちろん

成長による体型の変化も確実にあるでしょう。

その時に

今と同じ感覚でトリプルアクセルが飛べるのか?

ジャンプの感覚が変わることに対応していけるのか?

 

というところが、今後の注目されるところですね。

 

紀平梨花(きひらりか)の写真画像

kihira1

 

kihira2

 

紀平梨花の2つの画像を比べてみると

 

リンク上での写真画像は

「14歳らしい初々しい子供らしさ」を感じるのですが

 

フィギュアの衣装を着てない写真画像は

「14歳という年齢よりかなり大人びた印象」

を感じますね。

 

どちらにしても・・・

紀平梨花選手はこれだけビジュアルも良くて可愛らしいので

今後ますます人気選手となって注目を集めるでしょう(^_-)-☆

 

↓こんな記事も読まれてます!↓

紀平梨花の3Aより浅田真央の「転倒」がニュースになる韓国って?!

スポンサーリンク

紀平梨花は平昌オリンピックに出られない?!年齢制限とは?

過去には、浅田真央選手が

トリノ五輪直前の世界選手権で優勝したにも関わらず

「年齢制限」でトリノ五輪に出場出来なかったことが話題になりましたね。

 

今回、トリプルアクセルの高い成功率で

オリンピックのメダリスト候補として急浮上?した紀平梨花選手ですが

 

紀平梨花選手も次期冬季五輪である「2016年平昌オリンピック」に

浅田真央選手と同じ「年齢制限」で出場できないようです。

 

この「年齢制限」とは具体的にどのような条件なのか?

紀平梨花選手はあと何日早く生れていたら

平昌五輪への出場資格があったのでしょうか?

 

現在のフィギュアスケート

オリンピック出場可能となる「年齢制限」の条件は

オリンピックの直前の7月1日時点で15歳であること

ということですね。

 

次期冬季オリンピックである平昌五輪は2018年2月であるため

2017年の7月1日時点で15歳になっていることが

「年齢制限」の分かれ目となる条件です。

 

生年月日が7月21日で

現在、14歳になったばかりの紀平梨花さん。

2017年7月1日時点では15歳の誕生日を迎えていないので

2018年の五輪には「年齢制限」で出場資格がない

ということになります。

 

紀平梨花さん、あと3週間早く生まれていたら

平昌五輪出場に出場出来たかもしれないのに・・・

 

なんて思うと、ちょっと残念ですね(^^;

 

スポンサーリンク

まとめ・感想

 

「紀平梨花」という選手の存在を

「ついさっき」まで知らなかったのですが・・・

 

今は「年齢制限で次期オリンピックに出られない」というのが

なぜか悔しくて悔しくてたまりません(^^;

 

「生まれた日」・・・こればかりは

紀平梨花選手の努力でどうにか出来ることでもないですから

 

2022年開催の冬季オリンピック「19歳の紀平梨花」に

金メダルの夢を託したいと思いますね(^_-)-☆

 

↓こんな記事も読まれてます!↓

紀平梨花の3Aより浅田真央の「転倒」がニュースになる韓国って?!

スポンサーリンク