霊長類最強の女!吉田沙保里選手の

連勝無敗記録とオリンピック4連覇をかけたリオ五輪の戦いが

いよいよ始まりましたね!

 

女子レスリングの日本代表選手が初日に

3人まとめて金メダル!というこれ以上ない結果を残し

吉田沙保里選手の連勝記録(無敗記録)の更新と

オリンピック4連覇にも大きな期待が寄せられています!

 

今回は、そんな吉田沙保里選手の偉大な

国際大会連勝記録(無敗記録)と一番最近敗戦した試合

について紹介します!

 

吉田沙保里の連勝記録(無敗記録)はリオ五輪でどこまで伸びる?

どれだけ凄いのか分からなくなってしまうほど凄い

吉田沙保里選手の連勝無敗記録。

 

女子レスリングにも、他の競技と同じように

個人戦と団体戦がある国際大会があるのですが・・・

 

団体戦・個人戦を合わせた吉田沙保里選手の連勝記録は

2001年~2008年まで続いた119連勝が現在のところ最多ですね。

 

多くの人が耳にしたことがある吉田沙保里選手の

「200連勝」という連勝記録(無敗記録)は

 

団体戦を含まない「個人戦のみの記録」なんですね。

現在も、この個人戦の連勝記録は継続されていて

今回のリオ五輪で吉田沙保里選手が

金メダルを獲得した場合には「4連勝」が記録にプラスされ

世界大会も「17連覇」ということになります(^^;

 

一体どこまで記録が伸びるのか・・・

心配なのは

吉田沙保里選手の連勝記録が伸びれば伸びるほど

婚期も遠のいてる気がして・・・💦

 

女性としては微妙な心境でしょうね(^^;

 

↓こんな記事も読まれてます!↓

吉田沙保里の連勝ストップは因縁の相手「山本聖子の呪い」だった?!

スポンサーリンク

吉田沙保里が一番最近「敗戦した試合」と「対戦相手」とは?

 

ここまで吉田沙保里選手の連勝記録が伸び続けていると

一体、吉田沙保里選手が最近負けたのはいつなのか?

気になりますよね(^^;

 

個人戦、団体戦に限らず「吉田沙保里の敗戦」ということで見ると

今から4年前、2012年5月の「女子ワールドカップ」での

団体戦決勝での敗戦が「吉田沙保里選手が一番最近負けた試合」

いうことになります。

この負けた試合の対戦相手は、ロシアのワレリア・ジョロボワ選手でした。

 

ちなみに、その前の敗戦は2008年で

これもまた「女子ワールドカップ」での団体戦での敗戦ですね。

 

吉田沙保里選手の負けた試合が団体戦で続いていますが

「霊長類最強」と言われる吉田沙保里選手であっても

団体戦には特別な難しさがあるのかもしれませんね(^^;

 

ちなみに、個人戦での敗戦に限定すると

最近負けたのは・・・

今から15年前の2001年(笑)

「最近」とは言えないくらい月日が経ってますね。

2001年の「全日本選手権」で吉田沙保里選手がまだ10代の頃。

この負けた試合の対戦相手があの

「ダルビッシュ有の現在の嫁」である山本聖子さんでした。

 

分かってはいたものの、こうしてあらためて見ると

「凄い・・・」って言葉しか出てきません(爆)

 

スポンサーリンク

まとめ・感想

どんなに「金メダル最有力」と言われる選手にも

何が起こるか分からないのがオリンピックという舞台。

しかし

前回「オリンピック3連覇」を果たしたロンドンでは

「旗手を務めた選手は金メダルが取れない」

というジンクスを打ち破った吉田沙保里選手ですから

 

リオでも「オリンピックの魔物」を蹴散らして

連勝記録(無敗記録)を更新&オリンピック4連覇することを信じて

 

寝ずに見守りたいと思います♪(^_-)-☆

 

起きてられるかな・・・(爆)

↓こんな記事も読まれてます!↓

吉田沙保里の連勝ストップは因縁の相手「山本聖子の呪い」だった?!

 

スポンサーリンク