カンボジア国籍を取得し、念願のマラソンでオリンピック出場を果たした

お笑いタレント・猫ひろしさん。

 

オリンピックでの結果以上に気になるのが

猫ひろしさんの国籍が今後どうなるのか?

日本国籍に戻せるのか?戻す為にはどんな条件があるのか?

いうことですね(^^;

 

今回は、猫ひろしさんについて

国籍を日本に戻せるのか?戻す為の条件とは?

今後はどうなるのか?本人や家族の生活に与える影響は?

について調べてみました。

 

猫ひろしは日本国籍に戻せる?戻す為の条件とは?

猫ひろしさんが自ら手放した日本の国籍を戻せるのか?については

「条件を満たしていれば可能」とのことです。

 

いくら猫ひろしさんが「元々は日本人だから」といっても

日本国籍を戻す為の条件が緩くなる

ということはなく「他の外国人と同じ条件」が適用されます。

 

この「条件」というのは

「帰化して日本国籍を取得できる条件」

というよりは

「帰化申請をするのに必要な条件」

というのが正しいようです。

 

細かい条件はいろいろあるのですが、主なところでは

「継続して5年以上日本で生活をしている」

「生計を維持出来る能力がある」

「犯罪歴がなく素行が良好である」

という条件があります。

 

これらの条件を満たした場合「帰化申請が出来る資格」が取得でき

最終的な結論は

「日本国籍取得(帰化)を認めるか認めないかを法務大臣が判断する」

ということのようです。

 

猫ひろしさんの場合、日本国籍に戻す為の帰化申請条件については

ほぼ満たしていると思われますが・・・

問題は「法務大臣の判断」ってところではないでしょうか。

 

猫ひろしさんが「簡単に日本国籍に戻せる」ということになると

今後、オリンピック出場を目指すスポーツ選手が

「代表になれそうな国に国籍を変えて出場を目指す」

という選択を安易にしかねないという懸念があるからです。

 

そういった点で国民の反発も予想されることから

 

猫ひろしさんが帰化申請をした場合に

日本国籍に戻せるのか?戻せないのか?は法務大臣の判断次第ではあるが

 

「国籍変更の理由が不適切だった」という理由で

認められない可能性もあると言われています。

 

ちょっと心配になってきましたが・・・(^^;

猫ひろしさんは

これらの可能性をすべて理解した上で日本国籍を捨てる選択をした

と信じたいですね。

 

スポンサーリンク

猫ひろしはカンボジア国籍を希望?!本人と家族の今後は?

猫ひろしさんがカンボジア国籍を取得した5年前には

「オリンピックが終わっても日本国籍には戻さない」

という発言をしていました。

 

しかし

これが猫ひろしさんの本心なのかどうかは不明で

「さすがにオリンピックが終わったら日本国籍に戻します」

なんて言えなかったのだろう とも思います。

 

今後、猫ひろしさんが日本国籍に戻せたら戻せたで

「カンボジア人や日本人から、様々な批判の声があがる」

ということが想像出来ますし

 

カンボジア国籍を選択したらしたで今後

 

★何かにつけても必要な公的書類を

カンボジアから取り寄せなくてはならない

 

★家族と国籍が違うことで日常生活に

家族と違う行動をとらなくてはならないなど

行動が制限される

 

など、猫ひろしさんにとっても家族にとっても

不便なことが多々生じる可能性があります。

 

今後起こりえる「様々な不便なこと」以上に

得たものがあったのかどうか・・・?

オリンピックを終えた今、どっちの国籍を選びたいのか?

 

リオ五輪でのマラソン挑戦を終えた猫ひろしさんに

今の率直な気持ちを聞いてみたいですね。(^^;

 

スポンサーリンク

まとめ・感想

 

猫ひろしさんのカンボジア国籍取得が

「オリンピックに出場する為だけの目的だった」

と言われて一部では批判もあがっています。

 

個人的には

「国籍まで変えて本気で努力して夢を叶えた」

という猫ひろしさんの行動力には本当に頭が下がります。

 

しかし、本当の意味での世間の猫ひろしさんに対する評価は

猫ひろしさんの今後の選択にかかっているでしょう。

 

法律的に国籍を戻せる・戻せない

本人の意思で国籍を戻す・戻さない

 

という以前に猫ひろしさんが今後

「カンボジア」という国とどういった形で関わっていくのか?

これが一番「人間として重要」だと思いますね。

 

どうか、猫ひろしさんの夢を叶えるために

国を挙げて手を差し伸べてくれたカンボジアの人達を

裏切ってしまうような行為だけはしてほしくない・・・

 

そんな風に思います。