現在、乳がん(乳癌)闘病中である小林麻央さんのオフィシャルブログ

「KOKOROを覗くのが日課」という人も多いのではないでしょうか。

 

厳しい状況の中で綴られる小林麻央さんのブログ「KOKORO」に

世間の人は「どんな感想を抱くのだろう?」と思い検索してみると

死相・霊視・余命・・・というキーワードがくっついてきます。

 

「小林麻央のブログKOKOROに投稿された画像を霊視したら

 死相が見えて余命がわずかだ」ということのようです💦

 

突っ込みどころ満載?のこのキーワードを、あまりに多くの人が

検索にかけていることにもビックリ(;’∀’) ←私もその一人(爆)

 

今回は小林麻央さんのブログ「KOKORO」について

「死相が見えて余命わずかだ」霊的噂は誰が言い出した?ネタ元は?

「投稿画像に死相が見えて余命が」説に真面目?に反論

 

について語ります。

 

小林麻央のブログKOKORO「余命わずかの死相」説は誰が最初に言った?

小林麻央さんがブログKOKOROに投稿した画像を見て

誰が最初に「死相が見える!」なんて言い出したのか(-_-;)

 

性格に「誰が」を判断するのは難しいですが

小林麻央さんのブログKOKOROの画像を見た

2ちゃんねる住民の「ヤバいよ!死相が見える!余命が迫ってるよ!」

的なコメントが「噂が大きく広がった理由」のようです。

 

2ちゃんねる住民って・・・

「探偵並みの捜査能力」を持っている人がいたり

「死相が見えて余命を察知する能力」を持ってる人がいたり

 

なんだか凄い人達ですね^^;

 

そんな人達に影響受けた「暇人」である私は

「死相」について検索してみました。

 

結論は、次の見出しで。

 

スポンサーリンク

小林麻央のブログKOKORO「投稿画像に余命わずかの死相」説に真面目に反論

乳がんで闘病中の小林麻央さんが

ブログKOKOROに投稿した写真画像を見てみると確かに

 

「顔色が黒ずんでいて影があるように見え余命が心配されるような

深刻な病気を患っているようにも見える」と言えます。

 

しかし、これが「死相」と言えるのでしょうか。

 

「死相」とは

人の余命がわずかで死期が迫っていることが顔に現れること

を言います。

 

「死相だと判断出来るかどうか」の基準は

専門家の立場によって様々ですが・・・

 

病的な顔の様子(血色が悪い・やつれている)などは

「死相とは言わない」と言われています。

 

そりゃそうですよね。

 

小林麻央さんに限ったことではないですが

余命を意識せざるをえないような重い病気と闘っている人は

 

闘病生活が長引けば、当然病的なやつれ方をしてくるでしょうし

治療に使う薬物によっては肌の色が激しく変化するなど

見た目が大きな変化があるのは当然ですよね。

 

すでに命に関わる病気に掛かっている人に「死相」と言うなら

120歳超えたお年寄りに

「あなたには死相が見えるので余命僅かです」

と言ってるのと同じ になります💦

 

結局何が言いたいかといえば(^^;

 

小林麻央さんのブログKOKOROに投稿された画像からは

「死相が見えるのではなく精一杯乳がんと戦っている証が見える」

ということだと思いますね(^_-)

 

スポンサーリンク

まとめ・感想

良くも悪くも「2ちゃんねるコメント」の影響力は最強?ですね(^^;

今回の小林麻央さんのブログKOKOROの検索キーワードの件で

あらためて実感しました。

 

「死相で余命がどれくらいか具体的に分かるのか?」

なんて真剣に疑問に思いわざわざ検索してる自分にも

正直ビックリです(爆)

 

小林麻央さんには、一日も早く元気になってもらい

「ブログKOKOROに投稿した画像に死相が出てるとか言われたけど

今めちゃくちゃ元気で生きてるし~笑」

と笑い話になる日が来ることを心から願っています!

 

↓こんな記事も読まれてます!↓

涙腺崩壊!小林麻央の「覚悟」をつづったブログが壮絶過ぎる?!