*

山田哲人のトリプルスリー「ピンチ 一転2年連続達成」で熊切あさ美との今後は?!

公開日: : スポーツ

熊切あさ美との交際報道でおなじみ、ヤクルト・山田哲人選手が

トリプルスリー達成ピンチ?!が噂されていたもののかろうじて?

史上初の2年連続達成をして大きな話題になっています!

 

一時は山田哲人選手、トリプルスリーどころかタイトル無しの

無冠になってしまうのでは?と噂されるほどのピンチでしたが

 

熊切あさ美さんとの交際報道が凶と出たのか吉と出たのか(^^;

取りあえず「サゲマン」なんて言われる事態にならずに

熊切あさ美さんも内心ほっとしたのではないでしょうか。

 

今回は、史上初の2年連続トリプルスリーを達成した山田哲人選手の

ピンチを乗り越えトリプルスリー!今後メジャー行きの可能性は?

熊切あさ美はあげまん?さげまん?トリプルスリーで交際継続ピンチ?

について語ります。

 

 

山田哲人「無冠のピンチ」も2年連続トリプルスリーで今後は?メジャー挑戦?

昨年「トリプルスリー」の偉業を達成した後の契約交渉でも

ヤクルト球団の意に反して「単年契約」を結び

2年連続トリプルスリー達成の自信?を覗かせていた山田哲人選手。

 

そして、迎えた今シーズン。夏場に負傷で登録抹消され

「トリプルスリー達成のピンチ」が囁かれたものの

 

結果的に「2年連続トリプルスリー達成」という

史上初の偉業を達成しました。

 

今後ファンが気になるのは山田哲人選手が

「メジャーリーグ挑戦するのか?いつするのか?」

という期待と心配ではないでしょうか。

 

毎年「単年契約」なら来年からメジャーいけるの?

なんて思ってしまいがちですが・・・

残念ながらその可能性は、ほぼないでしょう。

 

海外移籍の権利(海外FA権)取得までには

まだ4年待たなければなりません。

 

ポスティング(入札)制度を利用してのメジャー移籍

という方法もありますが、こればっかりは

山田哲人選手の意思ではどうにもならず

ヤクルト球団が「容認するか?しないか?」

という問題になります。

 

★FA海外移籍よりはポスティング制度の方が

球団にとって「大金が入ってくる」というメリットがある

 

★ヤクルトが成績不振でCクラスの5位で終わったことから

今、山田哲人選手を手放すわけにはいかない

 

★海外FA権を取得する1~2年前にヤクルトが山田哲人選手に対して

ポスティングシステムの利用を許可する可能性が高い

 

という事情から少なくても「あと2年」は

ヤクルトに在籍することになると思われますね。

 

山田哲人選手が、来シーズンもトリプルスリーを達成し

ヤクルトが日本シリーズ優勝!なんてことになれば

 

2018年シーズンからメジャーリーグ移籍なんてことも

あるかもしれませんが・・・

 

今年のヤクルトの成績を見るとね・・・

ちょっと厳しいかもしれません💦

 

個人的には、山田哲人選手がアメリカに渡りメジャーリーグで

「日本人野手も通用するんだ!」

ってところを見せてほしいんですよね。

 

韓国のメジャーリーグニュースでは野手に関して

「日本より韓国の方が遥かにレベルが高い」

なんて言われてしまってるので、見返してほしい!!!

 

スポンサーリンク

熊切あさ美はあげまん?さげまん?山田哲人のトリプルスリーで交際継続ピンチ?

「お友達交際」なのか「熱愛交際」なのかは分かりませんが

話題のタレント・熊切あさ美さんとの交際報道は

山田哲人選手にとってプラスなのか?マイナスなのか?

正直、判断が難しいところですよね💦

 

6月までは絶好調の成績を残していた山田哲人選手が

夏場になり、死球をうけたり負傷の影響もあり成績が急降下。

 

ちょうど、その頃に熊切あさ美さんとの交際報道があったことから

「山田哲人の成績不振は熊切あさ美がさげまんだからだ」

なんて言われたりもしました(^^;

 

しかし、今や球界を代表する選手となった山田哲人選手には

熊切あさ美さん以外にも、グラビアアイドルや女子アナなど

群がっていた女性がいたと報道されています。

 

ですから、熊切あさ美さんだけがキャラ的に?

「さげまん」なんて言われてしまうのも

若干可哀想な気もしますし、個人的には応援したいです💦

 

ただね・・・

現実的には、熊切あさ美さんにとって

山田哲人選手との交際継続はピンチで難しいと思われます。

 

あまりにもスキャンダルで汚れすぎて?

イメージが悪すぎますよね。

 

「悪いのは愛之助」というのを考慮しても(笑)

山田哲人選手の両親や家族、周囲の人を含めて

強い反対にあうのではないか?と予想されます。

 

また、二年連続のトリプルスリー達成という成績で

山田哲人選手の将来が「期待から確信になった」こともあり

 

今以上に「モデル・女子アナ」というような人種?が

山田哲人選手の周辺に群がってくるでしょう。

 

熊切あさ美さんにとっては

「再び略奪されるピンチ?!」ってことにもなりかねません。

 

山田哲人選手には、どうか・・・

「30代後半の熊切あさ美にこれ以上の傷を与える前に

態度をはっきり示してあげてほしい

 

なんて大きなお世話ですが、思ってしまいます💦

 

スポンサーリンク

まとめ・感想き

 

山田哲人選手の2年連続トリプルスリーという偉業達成。

 

野球を良く知る玄人ファンの中には

「あと数試合あったらトリプルスリー達成出来なかった」

と考えるファンもいるようですが・・・

 

ギリギリだろうと、なんだろうと

 

無冠のピンチとまで言われた山田哲人選手が

シーズン終わってみればこの結果ですから

 

運も味方につける実力を持っていたと考えて

 

良いのではないでしょうか(^^;

 

この「史上初2年連続トリプルスリー」という結果が

山田哲人選手のオフシーズンの契約更新に

どれほどの影響を与えるのか?

年俸がどれほどまでに跳ね上がるのか?

 

人のお金のことですが(笑)

かなり楽しみでもあります(^^;

 

スポンサーリンク

関連記事

qchan1

高橋尚子にギャンブル依存症疑惑?!結婚せずに破局の危機?

「Qちゃん」こと高橋尚子さんと言えば 日本国民誰もが知っている女子マラソンの金メダリスト。

記事を読む

no image

福原愛が国際結婚間近?!相手は台湾のイケメン卓球選手 「江宏傑」

  またまた週刊文春のスクープですね(^^; 「愛ちゃん」として日本国民に小さ

記事を読む

no image

福士加代子が疲労骨折でリオ五輪欠場?全治期間や復帰時期は?

福士加代子「リオ・オリンピック欠場?」疲労骨折の全治期間や復帰時期は?  

記事を読む

no image

千葉ロッテ「イ・デウン」がソフトバンク・柳田に故意の死球?!でファンが大論争!

本日行われたプロ野球パリーグ 「千葉ロッテ対ソフトバングホークス」戦。 千葉ロッテの韓国

記事を読む

no image

千葉和彦がドーピング違反?メチルヘキサンアミンはサプリメント成分?

サンフレッチェ広島所属で日本代表にも選出したことがある千葉和彦選手。 そんな千葉和彦選手から、

記事を読む

no image

福原愛「亡くなった父親との確執」の本当の理由とは?倒産&離婚&負債

  卓球界のアイドル?として泣き虫だった幼い頃から メディアに度々取り上げられ

記事を読む

no image

涌井秀章は結婚出来るのか?過去の熱愛スキャンダルてんこ盛り!

元西武ライオンズで、現在千葉ロッテに所属する エース涌井秀章投手の熱愛スキャンダル?が

記事を読む

no image

ソクハンダンが即判断?!シリア戦「副審判」が試合結果よりも話題?!

3月29日に行われたサッカーW杯2次予選 日本対シリア戦の副審を務めた ソクハンダン氏が

記事を読む

no image

青木宣親選手、頭部に死球!メジャーリーグにも危険球の連鎖

ここ数日、日本のプロ野球で続いていた 頭部へ死球の危険球騒動。   つい

記事を読む

no image

高梨沙羅の二重まぶた&鼻に整形疑惑?メイクで激変?画像を比べてみた!

女子スキージャンプのワールドカップで高梨沙羅さんが 今シーズンのワールドカップ開幕戦を圧勝する

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



no image
太田希望の性格悪さが理由で炎上!売名成功もジャニーズ怒らせ干されたも同然?

売名成功も大炎上!太田希望「性格悪さ」でジャニオタ怒らせる?!

no image
カルロスゴーンの社長退任理由は?世間の反応をまとめてみた!

日産の象徴&自動車業界の顔ともいえるカルロスゴーンさんの 「日産

no image
清水健の退社理由は堺市長選出馬だった?過去の発言を振り返ってみた!

元読売テレビアナウンサーの清水健さんが大阪・堺市長選挙に出馬する

no image
林昌勇(イムチャンヨン)の現在は?嫁との離婚理由&再婚の噂についてまとめてみた!

韓国のプロ野球選手・林昌勇(イムチャンヨン)選手が沖縄で 「無免

no image
李在鎔(イジェヨン)の離婚理由&父親・李健煕(イゴンヒ)の衝撃スキャンダルとは?!

韓国の財閥「サムスングループ」の副会長・李在鎔(イジェヨン)が

→もっと見る

PAGE TOP ↑