宇都宮爆発事件の犯人と思われ、自らも死亡した「元自衛官」

栗原敏勝容疑者のブログが気になり読んで見ました。

 

栗原敏勝容疑者のブログを読んだ感想を「一言」で言うなら

 

「頭が痛くなる」・・・

これ以外に言葉が見つかりません💦

 

今回は、自爆テロを想像させる事件の容疑者

「栗原敏勝元自衛官」のブログ内容の詳細と

ブログを読んだ感想を語ってみます。

 

宇都宮爆発事件の容疑者「栗原敏勝 元自衛官」のブログ内容とは?

宇都宮爆発事件の容疑者・栗原敏勝(元自衛官)のブログを見ると

裁判・家裁判事・調停員・冤罪・条例・・・など

頭が痛くなる言葉がずら~~~っと並んでます。

 

なかなか、栗原敏勝容疑者のブログの内容を

分かりやすい文章で説明するのは困難なので💦

 

どういった内容が書いてあるのか?

栗原敏勝容疑者の主張したいことは何なのか?

を自分なりに解釈して箇条書きにしてみました。

 

  • 精神障害の娘の治療方針で妻と対立
  • 妻と娘は宗教に洗脳されマインドコントロールされている
  • 退職金はすべて妻が娘の治療(宗教に洗脳されるがまま)に費やした
  • 娘の治療について妻に相談しても「嘘つき」と相手にされない
  • 妻は寝室にナイフを常備、栗原敏勝容疑者に斬りつけ・突きつけをした
  • 怖くなり、命と財産を守る為「元の妻に戻ってほしい」一心で性行為をした
  • 結果DVで妻に訴えられた(栗原敏勝容疑者は冤罪だと考えている)
  • 裁判で妻の主張が認められDV防止法によって裁かれた
  • 判決に不服で従わなかった栗原敏勝容疑者は預金と自宅を差し押さえられた
  • 精神障害のについて全く無知の判事・調停員に裁かれたことに不満が強い
  • 調停の段階で、DV裁判・離婚裁判の判決は決まっていたようなものだ
  • 調停では真実話しても信じてもらえず、話を大げさにしていると言われた
  • 現実に殺されてないんだから、死んだら認めるといわれた
  • 預金・自宅を差し押さえられて老後を悲観し自暴自棄になった

 

栗原敏勝容疑者のブログ内容をだいぶ省略してまとめたつもりですが💦

それでも分かりづらいですよね(-_-;)

 

興味のある方は、実際に栗原敏勝容疑者のブログを確認してみてください。

 

3秒で戦意喪失?するほど頭が痛くなるでしょう💦

スポンサーリンク

栗原敏勝容疑者のブログを読んだ感想「命と引き換えに望みが叶うって皮肉だ」

 

栗原敏勝容疑者は、前項で紹介した内容に関する主張を

「世間の多くの人に知ってもらいたい」と望みブログを始めたようです。

 

「ネットで炎上すれば多くの人の目にとまるのか」と

色々と、栗原敏勝容疑者なりに対策を試みたようなのですが

 

訪問者は僅かで、思うようにならず自暴自棄になったと思われます。

 

70代という年齢で

「ネットで炎上すれば世間の注目が集まる」

ということを知っているのが不思議でもありましたし

栗原敏勝容疑者なりに追い詰められていたのでしょうけど

 

「SNSで情報を拡散させる」ということを期待する若い世代の人には

 

あまりにもブログの内容が難し過ぎたということでしょう。

 

皮肉にも世間を騒がせる事件を起こし自ら命も裁ち・・・

その結果、栗原敏勝容疑者のブログが多くの人の目に留まることになりました。

スポンサーリンク

まとめ

栗原敏勝容疑者のブログでの主張が「すべて真実」と仮定するなら

 

事件の起こった背景に「ほんの僅かな同情の余地」はあるでしょう。

 

ただ、これも命を落としたのが第三者ではなく

栗原敏勝容疑者本人だからそう思えるのかもしれませんね。

 

栗原敏勝容疑者の自爆テロのような犯行で負傷した

「まったく無関係の人」は本当に気の毒ですが

 

命を落とすほどの事態にならなくて本当によかった・・・

 

そんな風に思いますね。