★少年隊が歌う「日本よいとこ摩訶不思議」

 動画リンクあり

 

 

80~90年代に大人気だった
ジャニーズアイドルといえば「少年隊」。

現在は、メンバーが全員「50歳前後」という
老朽化?が進んでいますが、ここに来て

現在の国民的ジャニーズアイドル・

少年隊の過去の楽曲 「日本よいとこ摩訶不思議

をカバーし 再び注目を集めています。

さすが「可愛い後輩」ですね(^_-)-☆

 

Sponsored Link

 

少年隊の輝かしい経歴

 

ジャニーズの先輩アイドルのバックダンサーを経て
1985年に歌手としてデビューをした少年隊。

 

リーダー・ニッキ(錦織一清)、ヒガシ(東山紀之)
そして、カッちゃん(植草克秀)

この3人で構成された

「歌って踊れる実力派アイドル」だったんですね。

 

過去のヒット曲には

30~40代女性達なら、誰もが懐かしむ

「仮面舞踏会」「デカメロン伝説」「君だけに」

などがあります。

 

「君だけに」が最高です(笑)

 

NHK紅白歌合戦には

八年連続で出場するなど

長い間トップアイドルとして

輝かしい活躍をしていました。

 

中でも、「少年隊最大のヒット曲」となったのが

デビュー曲でもある「仮面舞踏会

 

当時では珍しく「A」「B」「C」の
3つのタイプの「仮面舞踏会」を発売し

話題を集めました。

 

この3つのタイプは

カップリングと言われる「B面」の曲が
全て異なる曲になっており

今回、嵐がカバーすることで注目されている

「日本よいとこ摩訶不思議」という楽曲は

仮面舞踏会のCタイプのカップリングとして

収録されていた楽曲です。

 

★少年隊が歌う「日本よいとこ摩訶不思議」 

動画はこちら

 

 

今回「現代の国民的アイドル」である

嵐がカバーすることで再注目されていますが

 

これまでもKinKi Kidsをはじめ

多くの後輩達がライブでカバーするなど

ジャニーズファンにはおなじみの曲

になっているようです。

 

ニッキ(錦織一清)の現在

少年隊のリーダーである錦織一清さん。

結婚歴のないジャニーズの独身男

としては「最年長」になるようです。

 

最近は、ますます髪の毛も薄くなってきて

ファンだった一人としては

結婚問題と共に少々心配です。

大きなお世話ですね(爆)

 

舞台や雑誌の連載など

地道に活動を続けているニッキですが

 

最近では、自身が長い間出演していた

ミュージカルの舞台を

 

ジャニーズの後輩達に譲り

本人は「演出」を手掛けるなど

後輩の育成にも力を入れているようです。

ヒガシ(東山紀之)の現在

ジャニーズの後輩達がまだ売れていない頃。

次々と後輩達を、自分の部屋に居候させていた

というエピソードがある東山紀之さん。

 

2010年には女優・木村佳乃さんと結婚し

現在、女の子二人のパパなんですね。

こんなカッコイイパパがいたら
ホントに自慢です(笑)

 

長年のライフワークであるミュージカルをはじめ

ドラマ・時代劇など

幅広い分野で活躍し続けています。

 

天国の故・森光子さんも

喜んでいらっしゃることでしょう。

カッチャン(植草克秀)の現在

少年隊の中では一番最初に結婚し

男の子と女の子、ふたりのパパであった植草克秀さん。

しかし、2010年には離婚しています。

表向きな理由は「価値観「性格の違い」

ということでしたが、後に

「植草克秀さんのDVが原因」

という報道もありました。

その後「過去の不倫相手」と言われる

少年隊の元追っかけ女性との

「できゃった再婚」が明かになり

「今年デビュー30周年」を迎える
少年隊の中でひとり

落ちぶれた感のあるカッちゃんの

今後が気になるところです(^^;

 

 

まとめ

ジャニーズのスマップやTOKIOなど

中年アイドルを引っ張り続ける少年隊。

体が続く限り

歌って踊れる姿をいつまでも

ファンに見せ続けてほしいと思います(^_-)-☆

 

 

今月の人気記事ベスト3

 

★ テンション低すぎ&滑舌悪すぎ闘莉王選手の

サッカー解説が大人気!の記事はこちら

 

★ ロッテ・イデウンがソフトバンク・柳田に

故意の死球?!の記事はこちら

 

★ 徹子の部屋に出演した女優・佐藤友美の

記事はこちら