現在67歳である間寛平さんの「フルマラソン完走」が話題ですね!

驚きなのは、間寛平さんの年齢だけではなく

「ステージ4」と噂される前立腺がんを克服しての「フルマラソン完走」

というのも一つの理由ではないでしょうか。

 

今回は

フルマラソン完走するほど現在は元気もりもりの間寛平さんの

ステージ4と言われた前立腺がん闘病に関するエピソード

をまとめてみました!

 

間寛平「ステージ4の前立腺がん」が海外で発覚?当時のエピソード

67歳でフルマラソンを完走した間寛平さんの姿を見ると

「ステージ4ではないか?」と言われるほどの前立腺がんだったのを

忘れてしまうほどですよね(^^;

 

多くの人が知ってる通り、間寛平さんは

現在から約6年前の61歳の時、世界一周をしてる最中に

海外で前立腺がんが発覚しました。

 

「治療をしながら、世界一周を続けることが出来る」

という医師の判断でアメリカに渡り前立腺がんの手術を受けました。

 

今まで病気とは無縁に思えるほど元気の塊だった間寛平さんですから

「海外という不慣れな場所で麻酔をかけて初めての手術」は

「生きられるのか?」とかなりの不安に襲われてたといいます。

 

それでも、当時の奥さんの対応が「THE芸人の嫁」って感じで

さすがでしたね(^^;

「もうマラソンなんてやめて」というわけでもなく

「日本に帰ろう」というわけでもなく・・・

 

「寝て起きたら終わってるから大丈夫」と励ましたそう。

 

半日掛りの大手術で、決して簡単といえるものではなく

ましてや、奥さんのほうが不安だったのでは?と思える中

 

でこの言葉が出るのは「さすが!」と思ってしまいます(^^;

 

間寛平さんが夢でもあった4万キロ以上にも及ぶ

世界一周マラソンを完走出来たのは奥さんのおかげ

とも言えるのではないでしょうか(^_-)-☆

 

ほんと素敵なご夫婦ですね♪

 

スポンサーリンク

間寛平の現在「67歳でフルマラソン完走」でがんは完治?

現在67歳で、フルマラソンを走り切れた!という間寛平さんを見ると

誰もが「あれ?がんは完治したんだろうか?」と思うでしょうね。

 

間寛平さんの前立腺がんが海外で発見された際には

「初期には症状がなく発見されにくい」という特性から

 

進行したステージ4に近いのでは?とも言われました。

実際に、ネットには「ステージ4」と断定してる情報もあります。

 

しかし、一方で間寛平さんは

「転移があるステージ4」では行わない治療といわれる

前立腺にとどまるがんを、放射線を発する物質を直接埋め込み

がん細胞を撃退するという治療を行ったとも言われ

 

そうなるとステージは2~3だったのでは?とも言われてます。

 

また、がん細胞が生きていることを証明する数値が限りなく低く

「完治したといっても過言ではない」という専門家の見解もあり

 

完治が難しく延命治療が選択肢と一般的に言われるステージ4

というところまでは元々進行していなかったと言われてます。

 

 

まぁ、どちらにしろ

実際に間寛平さんの前立腺がんがステージいくつだったのか?

ということより

 

現在完治したといわれるほど

日常生活以上の日々を送ることが出来ているのが

 

なによりよかったと思いますね(^_-)-☆

 

スポンサーリンク

まとめ・感想

 

実際に、間寛平さんの前立腺がんステージがいくつだったのか?

は分かりませんが(^^;

 

現在、67歳のいう年齢でもフルマラソン完走した間寛平さんの姿に

 

多くの人が勇気づけられたのではないでしょうか?

とくに、同じくがんで闘病している人にとっては

 

なによりもの希望になるでしょうね(^_-)-☆

 

これからも、今まで以上に

マラソンやお笑いで元気な間寛平さんの姿を見せてほしいと思います!