現在の日本人メジャーリーガーの活躍は「野茂英雄が道を切り開いた」

と言っても過言ではありません。

 

今回は、そんな野茂英雄さんについて

  • 現在と日本のプロ野球界に影響を与えた過去の出来事
  • 父親と同じ道で日本一?息子が選んだ職業とは?

 

について紹介します!

 

野茂英雄の現在とプロ野球界に影響を与えた「壮絶な過去」とは?

野茂英雄が引退した現在も日本プロ野球界に関わらない理由

日本を代表する野球選手の一人である野茂英雄さん。

多くのファンは、野茂英雄さんがプロ野球の監督などで活躍する姿を

期待しているのではないでしょうか。

 

少年野球の指導をしたり、社会人野球のチームを作ったりなど

アマチュア野球界では色々と貢献している野茂英雄さんですが

 

日本プロ野球界では「臨時のコーチ」など

一時的にしか関わっていないようです。

 

現在、アメリカメジャーリーグのチームで

アドバイザーという職に就いてる野茂英雄さんが

 

日本のプロ野球界に腰を据えて関わらない理由は何なのでしょうか?

 

やはり、20年以上前の所属球団との確執が大きいのでしょう。

 

「お金ではない」契約内容と代理人交渉をめぐって球団と対立。

 

  • 野茂英雄は球団の顔とはいえな程度の選手
  • 年俸を吊り上げるために、ごねているだけ
  • そのうち、サインするだろう

というような「馬鹿にした発言」を社長が報道陣の前でし

野茂英雄さんと球団の関係がさらに悪化。

 

「契約をするつもりがないなら任意引退させて

他球団とも契約出来ないようにしてやる」

 

というような球団の意図で任意引退扱いとなり

 

プロ野球選手として国内での活躍の機会が絶たれた野茂英雄さんが

「仕方なく」?アメリカに活躍の場を求めたと言われています。

 

 

こういった経緯があることも

現在も野茂英雄さんが日本のプロ野球界と距離を置いている理由

なのかもしれませんね(^^;

 

 

野茂英雄がプロ野球界に影響を与えた最大の功績とは?

メジャーに挑戦する日本人選手の道筋を作ったこと以外にも

野茂英雄さんが野球界に与えた影響&残した功績は大きなものがあります。

 

野球協約改定の切っ掛けとなったり

日本人選手が代理人交渉をする切っ掛けとなったりなど

野茂英雄さんは様々な影響をプロ野球界に与えましたが

 

もっとも大きな功績?ともいえるのは

「ポスティング制度のきっかけ」を作ったことでしょう。

 

今でこそ、メジャーに渡る日本人選手が

当たり前のように使っている「ポスティング制度」ですが

 

野茂英雄さんの頃は、まだそんな制度はありませんでした。

特に「メジャーで活躍したい」という気持ちがあったわけではなく

所属していた球団との契約トラブルで「日本では引退」という

不本意な扱いになった当時の野茂英雄さん。

 

「野球協約の抜け穴」?から探し出した「野球を続ける道」が

アメリカ渡ってメジャー挑戦するという道でした。

 

野茂英雄さんの「任意引退」騒動によって

それ以降、任意引退の選手が日本のみならず海外でも契約が出来ないように

野球協約が改訂されることとなり

 

野茂英雄さんの「アメリカ・メジャーリーグ入り&大活躍」によって

  • メジャーリーグのどの球団にも選手獲得のチャンスが与えられるように
  • 放出する日本の球団が「金銭的な恩恵」を受けられるように

というポスティング制度が作られました。

 

スポンサーリンク

野茂英雄と同じ道?日本一になった息子の職業とは?

野茂英雄さんには貴裕さんという息子がいます。

体型や輪郭なんかは「野茂英雄の息子です!」って感じでそっくりです(笑)

 

そんな野茂貴裕さんも、父親と同じ「野球界」に身を置いています。

 

選手ではなく裏方?である「球団通訳」として

日本ハムファイターズの日本一に貢献しました。

 

息子の貴裕さんが2~3歳の頃?に野茂英雄さんがアメリカに渡っているので

英語の実力は「アメリカ人と同等」と言えるでしょう。

 

単に「英語が出来る日本人通訳」というより

「アメリカ生活が長い日本人通訳」ということで

 

日本で活躍する外国人選手にとって

言葉だけでなく精神的フォローも出来る「野茂英雄の息子」は

 

球団にとっても大きな戦力となる通訳なのではないでしょうか(^_-)-☆

 

また今後、野茂英雄さんの息子・貴裕さんの影響を大きく受けそうなのが

日本ハムの看板スター・大谷翔平選手ですよね。

 

来シーズンオフにはメジャー挑戦が噂されていますので

アメリカ生活について色々アドバイスも出来るでしょうし

 

もしかしたら、野茂英雄さんの息子・貴裕さんが大谷翔平選手と共に

「専属通訳で渡米」なんてことがあるかもしれません(^^;

 

大谷翔平選手のヒーローインタビューなどで

野茂英雄さんの息子・貴裕さんがとなりで通訳をしている姿・・・

 

アメリカでも大きな注目を集めるでしょう(^^;

想像するだけでもわくわくします(笑)

スポンサーリンク

まとめ・感想「野茂英雄が現在のアジアメジャーリーガーの道を切り開いた」

 

現在、私が住んでいる韓国でも

イチロー選手以上に偉大なアジアのメジャーリーガーとして

高く評価されているのが野茂英雄さんです。

 

野茂英雄さんと同時期にアメリカで活躍していた

韓国人選手・朴賛浩(パクチャンホ)があるテレビのインタビューで

 

「メジャーリーグのスカウトがアジアの選手に注目するようになったのは

やはり野茂英雄選手の活躍の影響が大きいと思う」

と語ったことがありました。

 

2000年にドジャースで18勝を挙げた韓国人選手が

日本人である野茂英雄さんを「最大限のリスペクトしている」と感じ

 

知り合いでもなんでもないですが、誇らしかったですね(^^;

 

現在の野茂英雄さんの活躍の場が日本のプロ野球界ではない

というのは若干さみしい気もしますが・・・

 

まぁ、事情が事情ですから仕方ないですね(^^;

 

それでも、野茂英雄さんの息子が

通訳として日本一のチームの一員だったというのは

 

また嬉しくもありました。

 

今後の野茂英雄さんと息子さんの活躍を楽しみにしています!