お隣の国・韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の機密情報漏洩スキャンダル。

韓国国内のみならず、日本をはじめ海外でも連日報道されていますね。

 

今回は「韓国の歴史上最大の大統領スキャンダル」とも言われている

朴槿恵大統領の「機密情報流出騒動」の内容について

 

「わかりやすくシンプルに」をモットーにまとめてみました!

 

 

朴槿恵が流出させた?「機密情報」の内容とは?

韓国の朴槿恵大統領が流出させたという「機密情報の内容」とは

どんなものなのでしょうか?

 

難しく頭が痛くなる「政治ネタ」ですが💦

韓国での報道をもとに「わかりやすく簡単に」まとめると

こんな内容です。

 

「朴槿恵大統領の親友と言われている民間人女性が

 大統領演説の原案資料を所持していた」

 

というのが発端です。

 

「原案」ですから、大統領演説後の情報ではなく

一般人が知るはずのない「演説の原稿」が外部に漏れていた

 

ということになります。

 

事前に流出してしまった「演説内容」が問題なのではなく

 

「大統領の側近しか知りえない情報を民間人が持っていた」

というのが問題だったのです。

 

現在のところ、朴槿恵大統領が直接認めているのは

「チェスンシルは知人で相談に乗ってもらっていた」という事実ですね。

 

スキャンダル発覚の当初は

「そんなに親しい関係ではない」と朴槿恵大統領が発言していたものの

 

機密情報流出の疑惑が囁かれ始めた時期と同じ頃に

疑惑の知人女性が「海外に逃亡した」ということからも

 

朴槿恵大統領の「機密情報流出疑惑」に関する知人女性との関係が

深いことが証明されたとも言えます。

 

この騒動がきっかけになり、韓国内では

  • 他にもっと重大な機密情報が流出しているのではないか?
  • 機密情報の流出相手と朴槿恵大統領の関係は何なのか?

 

と「新たなる機密情報の暴露」が連日報道され続けました。

 

スポンサーリンク

朴槿恵が機密情報を漏らした相手&次々に暴露される衝撃のスキャンダル内容とは?

 

朴槿恵大統領が機密情報を漏らした相手とされる「知人女性・チェスンシル」は

 

「親友」という関係ではなく「元支援者&愛人の娘」と言われています。

 

元大統領だった朴槿恵の父親が亡くなった後

政治家・朴槿恵の父親代わりでもあり相談役・支援者であった

故チェテミンとチェスンシルが「親子」だったのです。

 

→チェスンシルの父親と朴槿恵大統領の衝撃の関係の記事はこちら

 

たった一つの「演説内容原稿が流失した」ことがきっかけで

  • 朴槿恵大統領の隠し子騒動
  • 国家予算の私的流用疑惑
  • 大学の不正入学関与騒動
  • 新たな機密情報の流出が疑われる「秘密の携帯電話」の存在
  • オリンピック国家代表選考に大統領府の関与疑惑

 

など朴槿恵大統領の「様々な疑惑」が取りざたされることになりました。

 

現在、韓国では朴槿恵大統領が

  • いつ検察の調査を受けるのか?
  • 今後どうなるのか?

などが注目を集めていますが

 

「準備が出来ていない」という言い訳から

早期の検察の調査を拒否しているともいわれ

 

「証拠隠滅&作戦会議の為の時間稼ぎでは?」

と反発が広がっています。

スポンサーリンク

まとめ・感想「わかりやすく言うと朴槿恵は操り人形だった?!」

 

朴槿恵大統領の今までの政策方針や演説内容などの多くが

機密情報流出先である「親友・チェスンシル」の影響を受けていたとされ

 

韓国内では

「親友・チェスンシルに操られる朴槿恵大統領」の操り人形パロディーが

大流行しています💦

 

学生や社会人、中高年やお年寄りのみならず

小学生にまで大きな影響を与えている朴槿恵大統領の機密情報流出騒動。

 

社会科のテストで小学生が

「韓国の国家予算はチェスンシルが決定している」

と本気で回答しているのを見ると

 

騒動の深刻さが分かるのではないでしょうか(^^;

朴槿恵の弾劾訴追「生きた心地がしない?」9人の裁判官達の事情