DeNAの子会社が運営していることで知られ、若い女の子に人気の

キュレーション情報サイト「MERY」。

DeNAが運営する一連のキュレーションサイトの騒動を受け

ついに稼ぎ頭?のMERYまでもが「全記事非公開」という

対応になったことが話題になってます!

今回は・・・

  • MERYも全記事非公開!その理由とは?
  • MERYの再開時期はいつ?
  • MERY「全記事非公開」でDeNAの損失額はいくら?

について考えてみました!

 

MERYも全記事非公開!その理由とは?

DeNAやDeNAの関連会社が運営している「全10サイト」のうち

唯一「全記事非公開」の処置をとられていなかったMERYまでもが

12月7日から「全記事非公開」となることが発表されました。

 

DeNAが発表した「MERY全記事非公開」の表向きな理由は

「DeNAが運営する他のサイトの不正問題に関連して

公正な調査をするために全記事非公開にして

サイト運営を一時的にストップする必要がある」

 

ってことのようですが・・・。

 

実際は「公正な調査のため」というよりは

MERYの不正記事を指摘されて大騒動になる前に

「全記事非公開」にして危ない記事を隠滅しちゃおう♪

 

ってことのような気がしますね(;’∀’)

 

スポンサーリンク

MERYの再開時期はいつ?

当然のことながら、現時点ではMERYを含めて

他の全記事非公開になったサイトの再開時期は決まってません。

 

決まっていないというよりは・・・

発表されていないといったほうが正しい気がします。

 

DeNAの会社の中では

「再開時期はすでに決まっているのでは?」

なんて思いますね。

 

しかし

全記事非公開と同時に再開時期を発表してしまえば

「最初っから再開時期が決まってるって何の為の調査なんだ」

と批判されかねません(^^;

なので、万が一決まっていても

DeNAとしては発表するわけにいかないのではないでしょうか?

 

これから、クリスマスや年末のイベント時期にむけて

情報の需要が増えてくると思われます。

 

せめて

そういったイベントの一週間前までにはサイトを再開させたい!

と考えるでしょうから

 

MERYの再開時期は

遅くても10日~2週間後くらいでは?

 

なんて思うのですがどうでしょう?(^^;

 

MERY「全記事非公開」でDeNAの損失額はいくら?

 

DeNAの関連会社を含め、DeNAが運営する10サイト中

2番目に大きなアクセスを集めているMERY。

 

1ヵ月の総アクセス数から

「全記事非公開で損失する広告収入の額」を計算してみました。

 

MERYの「1か月の総アクセス数」が3000万PVと言われてますので

 

「広告単価20円、クリック率1パーセント」

 

というふうにおおざっぱに計算してみると

 

MERYには1か月、最低でも600万円以上の広告収入がある

と思われます。

 

かりに、2週間「全記事非公開」にしたなら

少なくとも、約280万円の損失が出るということになります。

 

今後、DeNAが

  • どんな内容の調査結果を発表するのか?
  • 何日くらいでサイト再開をするのか?

などが注目されます。

スポンサーリンク

まとめ

MERYをはじめ、が運営する人気キュレーションサイトのすべてが

「全記事非公開」という対応をせざるをえなくなったことで

 

「NAVERまとめ」をはじめ、多くの情報サイトが

かなりビクビクして焦っているのではないでしょうか?(^^;

 

今後どういった動きがあるのか。

経過と続報を見守りたいと思います。