俳優・成宮寛貴さんの薬物使用疑惑がフライデーに報道されてから

わずか一週間で「芸能界引退」という衝撃の展開をみせている騒動。

 

そんな成宮寛貴さんが「芸能界引退宣言」と時を同じくして

日本を脱出し海外(東南アジアの国)に渡航していたことが分かり

さまざまな憶測が広がっています。

 

今回は、そんな成宮寛貴さんについて

  • 海外渡航した「東南アジアの国」はどこ?
  • 海外渡航先「タイが最有力」の理由
  • 「日本を脱出して海外渡航」に世間の反応

についてつづります。

 

成宮寛貴の海外渡航先「東南アジアの国」はどこ?

成宮寛貴さんが「自筆の引退発表コメント」を書いた12月8日。

 

その日の午後には

「シンガポール経由で日本を脱出し海外に渡航していた」

ということが明らかになりました。

 

「渡航先は東南アジアの国」とのことで

一体、東南アジアのどこの国に渡ったのか?が気になり

予想をしてみたのですが・・・

 

候補はこの3つの国。

「タイ・インドネシア・フィリピン」

 

個人的には

「成宮寛貴はタイに渡った可能性が高い」

と想像しています(^^;

 

その理由は

「芸能界から消えたい」と引退を選んだ理由に関係してるのですが

詳細は次の項で。

スポンサーリンク

成宮寛貴「渡航先はタイ」?その理由とは?

 

成宮寛貴さんの渡航先が

「東南アジアのタイである可能性が高い」と思う理由は

 

タイが「世界で一番」と言っても過言ではないほど

「東南アジアで一番ゲイ(同性愛者)に寛容な国」と

言われているからです。

 

成宮寛貴さんが「芸能界引退」を決意したのは

 

「これ以上セクシャリティな部分が注目をされ

好奇の目にさらされることが耐えられない」

 

というのが理由の一つと言われています。

 

成宮寛貴さんがゲイであることを

思わぬ形で世間の多くに知られてしまったことで

深く傷ついたことは容易に想像出来ます。

 

そうなると、日本を脱出して苦痛から逃れる為には

「同性愛者に寛容でゲイが多い国」に渡航するのが

 

当然の流れだと思うんですよね。

 

タイの人にとって同性愛者である「ゲイ」の存在は

日常生活の一部とも言われています。

 

どこの学校のクラスや職場にも

「最低でも一人はゲイがいる」と言われ

 

「変わってる人として避けられる存在」

ではなく

「面白い人として愛される存在」

になる場合が多いとか。

 

「まったく異性愛者と同等」とまではいかなくても

 

ゲイだということが注目され

精神的に追い詰められていた成宮寛貴さんにとっては

 

「タイは日本よりはるかに過ごしやすい場所」

なのは間違いないと思うのですが・・・どうでしょう(^^;

 

↓こんな記事も読まれてます!↓

海外脱出の理由は「まさか」のねるねるねるね疑惑

スポンサーリンク

成宮寛貴の海外渡航は「逃亡」?世間の反応

「引退宣言して心配したけど、海外渡航となると疑ってしまう」

 

「つらいかもしれないけど、今海外渡航したら海外逃亡と言われる」

 

「白黒ついてないのに逃げたら薬物使用を認めたと思われるよ」

 

「逃亡と言われてもなんでも、生きていてくれたらいい」

 

「タイならゲイにとっては日本より格段に住みやすいから」

 

「結局フライデー告訴しないで幕引きなのか」

 

まとめ・感想

 

フライデーが報じた「成宮寛貴の薬物使用疑惑」報道。

 

結果的には「白黒すっきりしない」という

一番嫌な形で幕引きがされそうな感じですね。

 

電撃引退をした成宮寛貴さんですが

「いつか復帰する日が来るのではないか?」と

一部のファンは期待していたと思われますが・・・

 

「逃亡」という印象を与えかねない海外渡航劇に

 

今後の成宮寛貴さんの「芸能界復帰の可能性」が

事実上「完全に断たれた」ような気がして

 

残念でなりません。。。

 

それでも、生きていてくれれば・・・いいか。

↓こんな記事も読まれてます!↓

海外脱出の理由は「まさか」のねるねるねるね疑惑