俳優・苅羽悠(かりわゆう)さんが自転車(マウンテンバイク)で

衝突死亡事故を起こしたことが話題になってます。

 

このニュースを読んだとき、真っ先に思い浮かんだのが

「苅羽悠って誰?」ってことと

「苅羽悠の今後はどうなるのか?」ということでした。

 

今回は、そんな俳優・苅羽悠さんについて

  • プロフィール画像&経歴
  • 自転車死亡事故で今後はどうなる?

について調べてみました。

 

苅羽悠(かりわゆう)のプロフィール画像&経歴

yuu1

 

 

1984年4月6日生まれで現在32歳。

大学時代にバイトしていた海の家で

以前所属していた事務所(ヴィジョンファクトリー)の社長に

スカウトされて芸能界入り。

 

ヴィジョンファクトリーには、過去に

安室奈美恵・SPEEDの新垣仁恵・DA PUNP

などが所属していたこともある。

 

最近まで放送されていた日本テレビ放送のドラマ

「THE LAST COP/ラストコップ」にも出演ていたようですが

 

作品情報を見ても「苅羽悠」という名前が見つけられず💦

 

「ほとんど存在感のない役柄」での出演だったと思われます。

 

 

プロフィールを調べると「俳優・飲食店勤務」となっており

俳優だけで生計を立てるのは難しい状態だったと思われ

知名度はそれほどありませんでした。

 

なかなか、ドラマなどテレビでは

苅羽悠さんが主役級を演じることはありませんでしたが

 

芸能界入り後、地道に舞台に出演をしていくなかで

今年には主演を演じた作品もあり

「俳優として今後が期待される存在」だったようです。

 

深夜のバイトをしながら

俳優という夢を頑張って追いかけていたのを考えると

 

「自業自得」とはいえ・・・

とても残念な気持ちになります。

 

スポンサーリンク

「自転車で死亡事故」苅羽悠の今後はどうなる?

 

自動車でもなくバイクでもなく・・・

「自転車での死亡事故」の加害者となってしまった苅羽悠さん。

 

今後は、どんな刑罰をうけることになるのでしょうか?

 

苅羽悠さんが勤務していた飲食店から帰宅する際に起きた事故。

  • 深夜勤務で過労だったのでは?
  • 仕事とはいえ、飲酒運転ではなかったか?

などの状況によっても罪名・刑罰が変わってくるようです。

 

今回のように「歩道」での事故の場合も

加害者に「重い過失」が認められる場合が多く

 

5年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金に処する。重大な過失により人を死傷させた者も、同様とする。引用元「弁護士・谷原誠のブログ」

ということで「重過失致死罪」の刑罰を受けることになります。

 

また、このような「刑事法」の刑罰だけでなくでなく

自転車事故の加害者には「民事法」での損害賠償も課せられます。

 

過去に起きた自転車死亡事故の例を見ると

加害者が高校生だろうと、高齢者だろうと関係なく

 

2000万円~5000万円の損害賠償金支払いになることが多いようです。

 

とくに、今回の苅羽悠さんの事故の被害者のように

「40代の男性」となると

 

一家の大黒柱という存在の可能性もあり

子供がいたり、扶養家族が存在する場合なども

 

損害賠償額が大きくなる要素の一つになるそうです。

 

当然、一番の被害者は亡くなられた方なのですが

 

「免許もなしに手軽に乗れる自転車」で

被害者・被害者の家族、そして事故を起こした自分の家族の人生も

大きく変えてしまう事故に繋がることがある

 

というのをあらためて考えさせられました💦

 

スポンサーリンク

まとめ・感想

 

事故で亡くなった被害者のことを考えると胸が痛みますよね。

とくに、亡くなられた方の家族の立場からしたら

 

「歩道での事故」ということで

苅羽悠さんがどんなに反省をしていたとしても

怒りが悲しみがおさまることはないと思います。

 

加害者となってしまった苅羽悠さんが出来ることは

 

今後、二度と同じ事故とを起こさないこと

被害者の方をいつまでも忘れず、遺族の方に誠意を見せ続けること

 

ではないでしょうか。

スポンサーリンク