清水富美加さんの出家&事務所移籍騒動で注目を集めている

レプロエンタテイメント。

 

能年玲奈さんの独立騒動に続くトラブルで

「レプロ=ブラック事務所」というイメージが世間に広がり

 

騒動の一番の被害者はレプロではないか?

と思ってしまうほど叩かれてしまってますね💦

 

今回は、清水富美加の事務所・レプロはブラック説について

  • 月収は本当に5万円?細かく計算して世間と比較!
  • レプロ=ブラックを印象付けた会見は名誉棄損になるのか?

を調べてみました!

 

清水富美加の事務所・レプロは本当にブラック?「月収5万円」を世間と比較

 

「仮面ライダー時代の月給が5万円」と金額に

  • 事務所とそんな奴隷契約を結ばされていたのか
  • レプロはやっぱりブラックだったのか

などの声が挙がった清水富美加さんの騒動。

 

たしかに「5万円」という金額だけをみると

月給というには心もとないのですが・・・

 

世間の一般的な常識と比較して考えたとき

この「5万円」がはらして本当にひどい金額なのか?

疑問に思って計算してみました(^^;

 

まず、清水富美加さんが

「月給5万円だった」と言われている仮面ライダー出演当時

  • 芸能活動を優先出来るとはいえ高校生であった
  • 家賃・食費・交通費などすべての生活費を会社が負担
  • エステや脱毛など美容に関わる費用も会社が負担

という背景があります。

仕事の必要経費とはいえ

美容にかかわる費用は年間1000万円近く掛かるとの報道もありました。

 

これらの費用をすべて「自己負担」で賄おうとすれば

どんなに少なく見積もっても「ひと月100万円」はかかります。

 

一般社会で考えると

  • 高校生が学業両立で月収100万円はありえない数字
  • この年齢で一人暮らしで自由に使える5万円があるのは恵まれている

と考えるのが普通です。

 

東京で一人暮らしをしている人はわかると思いますが

ワンルームの小さな部屋を借りて

光熱費・食費などの生活費に+5万円の小遣いを確保しようとすれば

社会人でも最低月収20万円は必要です。

 

事務所がすべて環境を整え、支払いをしているから

「お金を受け取っている」という感覚がないのかもしれませんが

 

これらの費用も清水富美加さんの収入として考えると

最低でも月収100万円に相当すると考えられます。

 

また、この当時はまだ駆け出しで

清水富美加さんがようやくブレイクし始めたころ。

 

まだ事務所には稼ぎとして大した貢献は出来ていない時です。

そんなタレントに対して、生活日や必要経費を含め

事務所が投資するのはなぜでしょうか?

 

当然「先行投資」という意味合いが強いのです。

 

事務所が巨額の費用を負担しながらタレントを育てて

ブレイク後に投資した分を回収することを考えるのは

 

慈善団体ではないのですから当然です。

 

そう考えると当時の「月収5万円」で

事務所がブラック・奴隷契約などと言われてしまうのは

 

あまりにも理不尽だと思いますし

 

事務所の「投資に対する恩」は

契約満了まで仕事をすることで返せるのだと思います。

 

スポンサーリンク

幸福の科学の会見「清水富美加の月収5万」でレプロ=ブラックが定着?名誉棄損になる?

 

清水富美加さんの出家&引退が報道された後

幸福の科学の弁護士が「清水富美加の代理人」として会見をしましたね。

 

この際、終始「契約満了せず解除することの正当性」を主張し

  • 仕事の成果は翌年の給料に反映されるというシステム
  • 事務所が負担していた多額の費用
  • ブレイク後の現在の給料

については触れずに

月給5万円だった過去を「奴隷契約」と主張したのは

 

あまりに事実と反していて卑怯だという気さえします。

 

レプロの実態が真実なのか?真実ではないのか?

他の芸能事務所と比べてどうなのか?

 

は分かりませんが・・・

 

「関連する情報をすべて開示せず一部の事実のみを一方的に公表し

レプロに対して奴隷契約・ブラック事務所という不利益なイメージを

世間に大きく浸透させた」

 

という点から幸福の科学側を名誉棄損?で訴えることも可能だと思われます。

 

 

ただ現実的には・・・

レプロが抱えている他のタレントへの影響

今まで清水富美加を育ててきた「親心」

 

もあり「名誉棄損」については

事務所側が目をつぶるでしょう。

 

「名誉棄損」は目に見えるお金の損害ではないので

見逃すことも出来ますが・・・

 

さすがに、契約違反にともなうテレビ・CM・映画などの

違約金・損害金については

 

「全額事務所が負担」というわけにはいきませんよね。

 

正当性があるかないかは別にして

幸福の科学が「清水富美加を救う」と主張するならば

 

幸福の科学が「全額負担」してもいいくらいです💦

 

スポンサーリンク

まとめ・感想

 

清水富美加さんの「月収の疑惑」と同じように過去には

モー娘。の元メンバーが全盛期の安月給を明かし話題になりました。

 

結局は事務所がすべての生活費用を負担していたことが明らかになり

元メンバーが謝罪することとなったのですが・・・

 

清水富美加さんの騒動との共通点は

「どちらも子供で世間知らずだった」ということです。

 

幸福の科学の弁護士が会見で

清水富美加さん側にとって都合の悪い情報は公開せず

「月給5万、奴隷契約」という衝撃的な内容だけを一方的に公開し

レプロ=ブラック事務所という印象を世間に与えたのは

 

「汚い!ズルい!」としか言いようがありません。

 

精神的に病んでいる?といわれる清水富美加さんを

擁護する世間の声が多いのも事実ですが・・・

 

個人的には清水富美加さんに深く関わった事務所スタッフ

特にマネージャーさんの心の傷のほうが深いのではないか?

とさえ思います。

 

今は、清水富美加さんの心境の変化に期待することは

正直まったく出来ないと思います。

 

ただ、いつか・・・

 

時が経ち清水富美加さんがもう少し大人になったとき

精神状態が落ちついて冷静になったときに

 

「事務所のスタッフを傷つけちゃったな・・・」

「マネージャーさんに悪いことしちゃったな・・・」

 

と感じる大人になってくれたらいいなと思いますね。