1970年代にはダウンタウンブギウギバンドのボーカルとして活躍し

全盛期の山口百恵に多くの楽曲を提供していることでも知られる宇崎竜童さん。

今回は、そんな宇崎竜童さんの

  • 逮捕歴にまつわる噂
  • 嫁・阿木燿子との馴れ初めエピソード

についてまとめました!

 

宇崎竜童に逮捕歴が噂される理由

宇崎竜童についてネットで検索してみると、気になるキーワードが出てきます。

 

逮捕歴・・・

 

本当に失礼なのですが・・・

逮捕歴の文字を見た最初の印象は

「やっぱりなぁ・・・」というものでした(^^;)

 

しかし、結論を先に言うと

宇崎竜童の過去に逮捕歴はありません💦

 

真相はこうです。

  • ダウンタウンブギウギバンドの元メンバーであった蜂谷吉泰が2013年に大麻で逮捕
  • バンドの顔=宇崎竜童ということもあり世間から「宇崎竜童が」と勘違いされた

と思われます。

 

もう一つ・・・

宇崎竜童に逮捕歴が噂されてしまう理由としては

本当に失礼極まりないのですが(爆)

 

見た目からくる先入観もあると思います(^^;)

 

具体的に「どんな見た目」と説明するのは難しいので察してほしいのですが(笑)

 

根拠もなく「なんかしてそうだな・・・」という印象があるのは事実です。

 

私自身も、宇崎竜童を疑った人の一人。。。本当にごめんなさいm(__)m

 

実際の宇崎竜童は「見た目」とかなりのギャップがあるらしく

  • お酒をほとんど飲めず大の甘いもの好き
  • 大学時代に知り合った嫁・阿木燿子と純愛を貫いて現在もラブラブ

なんて一面があるそう。

 

やはり人は見かけで判断しては駄目ですね(^^;)

 

その他には・・・

  • 芸能人で特に音楽をしている人の中に薬物関係で逮捕歴のある人が多い

というのも疑われやすい理由の一つなのかもしれません。

 

芸能人は一般人より経済的に豊かであることが多い為

そういったものの誘惑が多いでしょうし・・・

 

大物になり売れれば売れるほど

ヒット曲を生み出し続けなければならないというプレッシャーで

薬物に手を出してしまうケースが多い気がします。

 

とにもかくにも・・・

結婚して40年以上、現在も芸能界きっての愛妻家と言われる宇崎竜童が

嫁・阿木燿子に隠れて悪いことをしてるなんてことは絶対ない!

 

そう信じたいですね(^^;)

スポンサーリンク

宇崎竜童と嫁・阿木燿子の馴れ初めエピソード

 あの見た目から逮捕歴なんて噂がされてしまう宇崎竜童さんですが
宇崎竜童さんにはかなりギャップのあるエピソードがいくつかあります。
簡単にまとめてみると…
  • 嫁の阿木燿子とは大学時代に出会い、交際7年で結婚の純愛だった
  • 見た目と違いお酒はほとんど飲めず、甘いもの好きで嫁・阿木燿子の方が酒豪である
  • 馴れ初めは、大学のキャンパスで阿木燿子を見かけ「俺の嫁になる人だ」と直感して猛アタック
  • 亭主関白に見えて、家庭ではゴミ捨て担当
  • やんちゃでぐれたような見た目であるが、実は実家が裕福なお坊ちゃま

 

ざっと調べてみても、こんだけ宇崎竜童についてのギャップのある情報が出てきます💦

 

女性って・・・

こういった見た目とギャップのある男性に弱いんですよね(^^;)

結婚して40年以上たった現在も羨ましいくらい関係が円満な宇崎竜童&嫁・阿木燿子。

 

残念ながら、子供はいません。

 

「かすがい」と言われる子供もいなく

四六時中一緒であることが多い同業者でもありながら

 

出会った頃と変わらないラブラブな関係を維持しているのは

よほど相性が良いのか?いやいや・・・

 

やはりお互いが変わらずお互いをリスペクトして

努力をし続けているからこそなのでしょう。

 

お互い70代となった宇崎竜童&阿木燿子夫婦。

ほんとに

「理想の夫婦関係」「理想の年齢の重ね方」「理想の人生」だなぁと思います(^_-)-☆

 

スポンサーリンク

「宇崎竜童」から学ぶこと

今回は宇崎竜童について

逮捕歴の噂と嫁・阿木燿子との馴れ初めエピソードについて紹介しました。

 

私が宇崎竜童について調べるうちに学んだのは

  • 人は見かけで判断してはいけない
  • 夫婦円満の秘訣は敬意と押しつけがましくしないこと

ということです(^^;)

 

私達夫婦は、お互いにかなり「押しつけがましい夫婦」で(笑)

しきりにやってあげたことをお互いアピールするタイプ(^^;)

 

離婚危機にならない為、今日から少し改めようと思います(爆)

 

今後も宇崎竜童&阿木燿子夫妻がいつまでもラブラブで

そして、力を合わせて素敵な音楽を作り続けてほしいと思いますね(^_-)-☆