過去には「第二のイチロー」とも言われていたメジャーリーガー・青木宣親(あおきのりちか)選手。

今シーズンは、日米通算で2000本安打を達成し名球会入りを果たし注目を浴びています。

 

今回は、そんな青木宣親選手の記録を支えた嫁・佐知さんについて

  • 青木宣親&嫁の馴れ初めは芸人並みの無茶ぶりだった?
  • 過去の「浮気疑惑」はあの選手のトバッチリだった?
  • アナウンサー引退でも「でしゃばり」と言われる理由

についてネットの情報をまとめました!

 

 

青木宣親&嫁の馴れ初め「無茶ぶり」がきっかけ?

 

嫁・佐和さんのアナウンサー時代。

取材がきっかけで知り合った青木宣親選手。

 

女子アナ好き?のプロ野球選手らしく青木宣親選手は

出会った翌日に「結婚前提の交際」を申し込んだとか(^^;)

 

あまりに軽い展開に、若干引き気味だったという佐知さんに

全くお構いなしで押しまくった青木宣親選手。

 

「明日の試合でヒット3本打ったらOK」

という無茶ぶり?とも思える条件を出したとか。

 

「青木宣親の嫁」となった後に佐知さんが語ったところによると

 

「まぁ、無理だろう・・・」と思って出した逃げ文句?だったとか。

 

しかし、その条件をすんなり受け入れた青木宣親選手が実際に

翌日の試合で3安打を放ち見事?交際開始となったそう。

 

このエピソードが明らかにした際にはファンの間で

 

「青木宣親の執念がすげぇ~~~」

「そんなにむ女子アナと結婚したかったのか」

 

なんて反応が挙がっていた一方・・・

 

嫁となった佐知さんに対しては

 

「3本ヒット打ってなくても、結局付き合ってただろう」

「内心、交際申し込まれてよっしゃ~~~とか思ってただろう」

「一流選手である青木宣親に”3安打したら付き合う”なんてどんだけ高飛車なんだよ」

 

なんて声もあったようです💦

 

まぁ・・・「スター選手の嫁」という世間が羨む地位を手に入れたのですから

これくらい言われるのはガマン!ガマン!ですね(^^;)

 

スポンサーリンク

青木宣親&嫁「浮気で離婚危機」説はトバッチリだった?

青木宣親選手と嫁・佐知さんが結婚して1~2年経った頃。

「浮気で離婚危機になっている」と噂されたことがありました。

 

しかし、青木宣親選手の浮気が週刊誌にスクープされたなどの「根拠」がなく

どこから「浮気」という疑惑が掛けられたのか疑問なのですが・・・

 

ネットを検索してみると

「青木宣親選手のファンの思われる人がネットにデマの浮気情報を流した」

という可能性が高いようです💦

 

しかし、ファンの間で

「信憑性のある浮気疑惑」と受け取られることはなく

 

「一部のファンが嫉妬で流したデマ」として噂が消えていったとか。

 

 

また、時を同じくして

パリーグのスター選手で、現在は青木宣親選手と同じくメジャーリーグで活躍する

岩隈久志選手の浮気スキャンダルが週刊誌に報じられました。

 

結構大きく報じられて、今でも記憶に新しいところなのですが

 

そういった状況が重なり、あまりプロ野球選手に詳しくない人の中には

 

浮気スキャンダルのあった岩隈久志選手と青木宣親選手がごちゃ混ぜになって勘違いした

 

という可能性が高そうです。。。

 

ほんと、いい迷惑ったらありゃしない(爆)

 

 

スポンサーリンク

青木宣親の嫁が「でしゃばり」と言われてしまう理由

青木宣親選手の嫁についてネットで検索してみると・・・

「でしゃばり」「出たがり」なんていうキーワードが出てきます💦

 

 

アナウンサーとしてテレビの画面で見ることはないのに

なぜ「でしゃぱり」なんて言われてしまうのか・・・

 

若干気の毒にも思えるのですが

何か原因となるエピソードがあったのでは?と思い調べてみました。

 

可能性としてはこの2つ・・・。

  • テレビ番組や本で「メジャーリーガーの嫁」だから知りえる裏話を語っている

→「メジャーリーガーの嫁&アナウンサー」として先輩のイチロー夫人は裏方に徹している為、比較され出しゃばりと言われる

 

  • 「夫のサポートに専念する。フリー転身はない」と退社したものの、直後にアメブロでオフィシャルブログ開設

→裏方に徹しきれておらず、ブログは「メジャーリーガーの嫁」となったことを自慢したくて開設したと言われてる

 

 

まぁ・・・元女子アナですから

出たがりな性格はどこかに持っているでしょうけど

 

出しゃばりと言われてしまうのは、気の毒ではあります。

 

ましてや、比較対象が「イチローの嫁」というのも

青木宣親選手の嫁としては辛いものがあるでしょうね(^^;)

スポンサーリンク

まとめ

日本での輝かしい成績&順調な選手生活とは反対に、アメリカでは負傷や頭部死球など選手生命を何度も脅かされた青木宣親選手。

 

そんな中での2000本安打という大記録は、家族の支えなしではありえなかったことでしょう。

 

とくに嫁・佐知さんは「アナウンサー」という華々しい職業についていながら、結婚を機に表舞台から退きアナウンサーという職業から完全に離れました。

 

フリーアナウンサーという道を選択しなかったことは、嫁・佐知さんにとっても大きな決断だったはずです。

 

そんな嫁の思いに応えるかのような青木宣親選手の大記録。

 

夫婦の「夫婦関係」にとっても、大きな支えとなることでしょう。

 

 

これからも嫁と二人三脚で、青木宣親選手が一年でも長く現役で活躍することを願っています!