今や「日本一有名な中学生」となった将棋の藤井聡太四段の連勝記録が止まりませんね!

日本中の注目が集まる中、快進撃を続けている藤井四段ですが・・・

世間からは、こんな心配をする声が多く挙がっています!

 

「藤井聡太四段、学校は行ってるの?」

 

そりゃそうですよね(^^;

始まったら、勝負を決するまで一日がかりという対局で

 

普通の中学生なら学校行ってる時間ですから💦

 

ということで、大きなお世話?ですが・・・

今回は藤井聡太四段の「中学校」にまつわる

  • 出席日数は足りてる?卒業は出来るのか?
  • 深夜の対局・会見で法律的に問題はない?

という疑問について調べてみました!

 

藤井聡太四段、ちゃんと学校行ってるの?

当初は「中学生」と「連勝記録」だけが注目の的だったのですが

快進撃を続けるごとに

  • 対局中にとった食事
  • 藤井聡太四段のそっくりさんタレント
  • 学校生活

など注目される内容が広がってきました。

 

そんな中、今まで全く将棋に興味のなかった人達からも

 

「藤井聡太くんは、ちゃんと学校行ってるのかしら?」

「藤井四段が今日学校行かなかったから、俺も休んじゃえ」

 

など同年代から親世代から、藤井聡太四段の中学生活に関心が集まっていますね(^^;)

 

 

藤井聡太四段が通う中学校の先生のコメントによると・・・

 

「他の生徒に比べて欠席は多いが、対局のない日は登校してる」ようですね。

 

もともと頭がいいんでしょう(^^;)

成績も、欠席日数の割には「落ちこぼれ」というわけでもないようで

 

両親曰く

「将棋をやってなかったら、もっと成績は良いはず」とのこと。

 

個人的には

ここまで将棋でずば抜けているんだから

勉強にちょっとやそっと欠点があっても痛くもかゆくもないじゃん?

って思ってしまうんですよね。

 

どっちも完璧だったら…可愛げがない(爆)

 

出席日数が足りないと卒業はどうなる?

 

一般的に、義務教育である中学校の出席日数が足りないとどうなるのか?

卒業はどうなるのか?が気になり調べてみました。

 

結論から言うと・・・

「藤井聡四段の中学卒業・高校入学に出席日数は影響しない」

ようです(^^;

 

通っている中学校が「名古屋大学教育学部付属中学校」で

中学と高校の一貫教育である、いわゆる「エスカレーター式」のシステムなので

 

出席日数が卒業や高校進学に影響することはないんですね。

 

 

ちなみに・・・

藤井聡太四段が通っている中学校の卒業生には

加藤晴彦さんや政治家の辻本清美さんがいます。

(加藤晴彦つて・・・意外だ💦)

 

 

スポンサーリンク

藤井聡太四段の深夜対局・会見の法律的問題は?

中学生の労働時間に関する法律を見てみると・・・

18歳未満の者を午後10時から午前5時の時間帯に働かせてはいけないことになっていましたが、労働基準監督署の許可を得て働かせる中学生以下の児童については、午後8時から午前5時の時間帯に働かせてはいけません。また、厚生労働大臣が認めたときは午後9時から午前6時の時間帯とします。

引用 http://www.kisoku.jp/josei/sinyajidou.html

 

となっています。

 

藤井聡太四段の対局終了時間や、その後の会見の時間を見ると夜10時を過ぎてることも多く

「中学生の深夜労働で労働基準法違反ではないのか?」

などという声もあります。

 

しかし、藤井聡太四段の場合は

  • プロで職業であはあるものの、雇われている労働者ではなく、自営業者

という扱いの為、法律は当てはまらないという見解のようです。

 

同じ中学生でも、アイドルや子役など芸能人の場合は

「事務所に雇われている労働者」という立場なので法律がはてあまるそう。

 

結果的には、この

「一般的な中学生に対する法律に当てはまらない環境」

が藤井聡太四段をここまで急速に成長させたのかもしれませんね(^_-)-☆

 

学校の先生よりも稼いじゃう中学生・・・凄いですね(^^;)

藤井聡太四段のおかあちゃんになりたい(爆)

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

全く「将棋」というものに興味も関心もなかった人達からも注目を集め

 

「学校は行ってるのか?」と親のような気持ちで見守られている藤井聡太四段。

 

14歳である1人の中学生がここまで注目を集め、多方面に与えている影響は

正直「想像以上」でした・・・💦

 

今後、藤井聡太四段の快進撃がどこまで続き、まだどこまで大きく成長していくのか?

 

私も勝手に「親戚のおばちゃん」のような気持ちで見守りたいと思います(^_-)-☆