異端児言われ、NMB48の中でもひと際個性が際立っていたアイドル・木下百花さん。

 

そんな木下百花さんが卒業を発表したことが話題となってますね。

 

今回は、木下百花さんの

  • 噂された「病気」の真相
  • 話題となった過去のインタビューエピソード
  • 卒業発表にファンの反応

についてまとめてみました!

 

 

木下百花の病気説、噂の真相は・・・?

木下百花さんについてネットで検索してみると「病気」というキーワードが目につきます。

 

実際

2012年には怪我で休養、2015年には病気で休養していたことが。

 

特に、2015年の「病気休養」の際に

  • 怪我の休養時のように、木下百花自身から病名などの具体的な休養理由が発信されなかった
  • 運営サイドやメンバーも木下百花を話題にしないようにしていた
  • メンバーの卒業イベントに欠席し、コメントも出してなかった

などの理由から「深刻な病気なのではないか?」とさえ噂されてました。

 

 

当時、木下百花さんの病気がどんな状態だったのか?など

真相は本人にしか分かりませんが・・・

 

「病気といえるほど、治療や休養が必要なほど精神的に病んでいた」

 

という可能性が一番高いようです。

 

木下百花さんが休養した前後の頃の出来事を調べてみると

「性同一障害」「バイセクシャル」などの疑惑をめぐりSNSで騒動となっています。

 

特に、男性っぽいコスプレをした際には

「性同一障害じゃないか?」と噂され

 

メンバーとキスをするパフォーマンス?をした際には

「バイセクシャルじゃないか?」と噂され

 

SNSを通して送られてくるファンの反応に、深く傷ついたこともあったとか。

 

 

そのような噂も、自らネタにしたり、適当に聞き流せる精神的強さがあればよかったのでしょうけど

 

やはり、10代だった木下百花さんには精神的にきつかったのでしょう。

 

 

今回の卒業も「まだ早いんじゃないか?」という声もありますが

個人的には、取り返しがつかなくなるほど病むまえに今卒業を決断したことは

 

本人の為にもよかったと思います(^_-)-☆

 

スポンサーリンク

木下百花の個性的過ぎるインタビュー&エピソード

「ブブカ」の対談式インタビューに、度々登場していた木下百花さん。

 

「アイドルだからこういう発言をしてはいけない」

というような制約が「ブブカ」では無かったらしく、メンバーとの対談インタビューでは

「等身大の木下百花」を垣間見ることが出来ます。

 

インタビューエピソードの中から、興味深い発言をいくつか集めてみました!

 

  • ブブカは言いたいこと言っても、文句を言っても、そのまま載せてくれるから好き
  • 昔は反抗期で性格が近寄りがたかったけど、今は見た目が近寄りがたいと思われてる
  • 反抗期には「潔癖症の親に対する嫌がらせ」で泥だらけの靴で土足で家に入った
  • 卒業して翌年復帰した城恵理子の事が「近づきたくないほど大っ嫌い」だった
  • 「木下とは今は泊りにいくほど仲良し」という城恵理子の発言に「呼んだら来てくれる都合のいい女なだけ」とツンデレぶり発揮

 

木下百花さんの発言を見ると、一見「毒」を吐いてることが多いように感じるのですが

 

実は

「人一倍シャイで、人一倍正直、そして人一倍真っすぐな人」

という気がします。

 

見た目が若干はみ出ていて、発言に若干毒があっても

 

裏表のない感情や姿を、そのまま言葉やパフォーマンスで表現する姿に

 

ファンやメンバーが共感しているのでしょうね(^_-)-☆

 

スポンサーリンク

木下百花の卒業にファンの反応

  • 木下百花はスキャンダルとか性格の悪さで目立つメンバーより、よっぽど常識人だった
  • 異色のアイドルとか、ちょっと目立った面が注目されるけど、美人だし歌もうまいし卒業は残念
  • 木下百花の卒業はNMBにとって何気にダメージ大きいと思う
  • 女性ファンやメンバーにも愛された木下百花の卒業は残念過ぎる・・・
  • 残念だけど、今後どんな道に進むのか楽しみだね、お疲れさま!

 

世間の認識である「正統派アイドル」とはかけ離れたコスプレ風の見た目から

一部には否定的な反応があるのも事実ですが

 

NMBファンの間では多くが

卒業を残念に受け止めたり、グループの今後を心配する声だったのが印象的でした。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今後の活動は「未定」のまま、卒業を発表した木下百花さん。

 

卒業の理由を

「アイドルとしてやり残したことはない」というコメントをしているようですが

 

実際は「アイドル」という枠の中にいる事に疲れちゃったのかなぁ・・・

なんて気がしています。

 

自分で選んで入った世界とはいえ

 

個性的なキャラで、周囲と同調することなく我が道を歩いてきた半面

まだ二十歳の木下百花さんにとっては

 

個性的で目立つ存在であるがゆえに受けるSNSなどを通したファンの反応に

傷ついたり、疲れてしまったことがあったのではないでしょうか。

 

どんなに見た目が個性的で目立っていても、心は人一倍繊細だったということでしょう。

 

とにもかくにも、自分で出した「卒業」という結論。

 

木下百花さんが今後、どんな道を選んでも個性を失わずイキイキと歩んでほしいと思いますね。(^_-)-☆