こんにちは!暇なぐ~たら主婦です。

 

今回は、元女子バレー日本代表だった木村沙織さんの夫・日高裕次郎さんについてです。

 

現在は、現役を引退して「主婦業」に専念しているという木村沙織さんが

「アナザースカイ」で久しぶりにテレビに出演するとか。

 

夫・日高裕次郎さんとの気になる新婚生活についても明かされるようで楽しみです(笑)

 

そこで、ちょっと気になる日高裕次郎さんの

「現在の職業や、嫁・木村沙織との収入格差」

について調べてみました。

まぁ、ほんと大きなお世話だこと(爆)

 

日高裕次郎の現在の職業は?

 

日高裕次郎さんが現役最後に所属していたのがパナソニック・パンサーズ。

2014年に現役引退をしてから、現在の職業は「会社員」との説が有力です。

就職先は、バレーボール選手として最後に所属していた「パナソニック」と言われていますが

「一般人」となった現在、性格な情報を探すのは難しいですね(^^;)

似たようなケースで言うと・・・

男子フィギュアスケートの小塚崇彦選手も、現役引退後はそのまま所属していたトヨタ自動車で会社員として働いていますよね。

個人的には、アスリートやスポーツ選手の引退後の就職先を考えると

「現役最後にどこに所属していたか?」って結構大事だなぁ・・・と思います(^^;

スポンサーリンク

日高裕次郎と木村沙織の収入格差は?

 

日高裕次郎さんの現在の職業が「パナソニックの正社員」と仮定すると

最低でも収入は「年収で500万」はあるとおもわれます。

ネットで「パナソニックの30歳平社員の年収」を調べると平均500万という情報があるので

年歴でみると日高裕次郎さんも、このくらいに当てはまるのではないでしょうか。

500万といえば、ずば抜けて高い!というわけではありませんが

同年代の全国平均よりは若干上回っている収入ですから

「派手な生活をしなければ十分結婚生活を維持できるレベル」と言えます。

ちなみに・・・

現在、現役を引退して主婦業をしている木村沙織さんの場合は

会社からの収入というものはないと思われますが、やはり人気選手だったこともあり

テレビに呼ばれたり、今後、バレーボール中継の解説者として依頼を受ける可能性あり

その度に「十分なお小遣い?」程度の臨時収入を得る可能性はあるでしょう。

あ・・・ しゃべりは難しいかな(爆)

また、国内リーグ所属時の収入はサラリーマン並みで、特別高収入だったわけではないですが

2012年~2014年には、トルコのプロリーグで活躍しており

一億円と言われる契約金や企業とのスポンサー契約などもあったことから当時の推定年収は2億円?!

もともと「派手にお金を使うタイプではない」という勝手な想像から(笑)

引退後に備えて、がっつり貯めていたと思われます。

正直、日高裕次郎さん&木村沙織さん本人がコメントしないかぎり「妄想記事」に過ぎませんが

「貯蓄額に差はあっても、現在の収入に夫婦関係を脅かす?ような大きな格差はない」

というのが勝手な結論です(爆)

 

スポンサーリンク

まとめ

どうしても、木村沙織さんの知名度が高いことから「格差婚」なんて言われてしまいがちですが

天然で若干危なっかしい?木村沙織さんを、九州男児の日高裕次郎さんがしっかり包み込んでくれるのではないか?なんて勝手に妄想してます(笑)

 

度重なる怪我もあり、20代という早い次期に選手生活を退き

現在は所属先のパナソニックで会社員として第二の人生を決断した日高裕次郎さん。

 

もしかしたら、その時点ですでに結婚や将来のことを考えていたのかもしれませんね。

 

今後、近い時期に二人の二世・ビックベイビー誕生の知らせが聞けるのを楽しみにしています(^_-)-☆