ゼリア新薬の新人研修を受けた男性が亡くなり「労災」が認定されていた騒動。

 

この研修を請け負っていた「ビジネスグランドワークス」という会社が話題になっています。

 

今回はビジネスグランドワークス(BGW)の

  • 洗脳と言われる研修内容と評判

についてまとめてみました!

 

ビジネスグランドワークス(BGW)の洗脳研修とは?

 

ビジネスグランドワークスの研修を採用していた会社の社員が自ら命をたったという衝撃のニュースに

「一体どんな研修内容なのか?」と多くの人か気になっているようです。

 

一部では「宗教の洗脳と同じだ」なんて声もあるビジネスグランドワークスの研修内容について

ネットの情報を元に簡単にまとめてみました!

 

  • 絶叫といえるほどの大きな声での発言を強要される
  • 講師の言動も大声で乱暴な口調、終始威圧的な態度である

 

こういったら何ですが、この2つのような体育会系の雰囲気は

特にサービス業系の企業では珍しくはないですよね。

このビジネスグランドワークスが「家電量販店の子会社」というのを聞くと

納得できる部分があります(^^;)

 

ただ、この後が問題。

  • 個人のプライバシーやコンプレックスなど大勢の前では触れられたくない問題を指摘したり発言させる

 

これ、何の罪の意識もなく、何の意図もなく・・・

マニュアル化されていた研修の内容だったとしたら大問題ですよね。

 

ビジネスグランドワークスの研修内容が

  • すべて会社でプランされたものなのか?
  • 内容は講師の裁量に任せられていたのか?

 

会社でプランされたものであれば

「こんな内容の研修を続けていたら、結果、取り返しのつかない問題が起こりえる」

ということに想像が及ばなかったのも残念ですし

 

講師が独断で行った研修内容の一部であれば

「あの内容はちょっとまずいんじゃないか」

という意見をするグランドビジネスワークスの同僚がいなかったのか?とも思います。

 

これらの研修を「洗脳」と表現するのはちょっと違う気もしますが

 

多くの人が研修の場で強制的にさせられる内容に

「大きな苦痛と精神的圧迫を受けた」のは間違いないようです。

 

 

スポンサーリンク

ビジネスグランドワークス(BGW)の評判は?

 

個人的には、ビジネスグランドワークスに対する評判は

「悪いものが多そうだなぁ・・・」なんて勝手に想像していたのですが

 

予想外?にも、肯定派の意見が思ったより多かったことに驚きました(^^;)

 

まずは・・・

「この程度は当たり前!」という評判の声。

  • この程度は、営業系の会社の研修ではそんなに珍しくない
  • 学生時代の甘っちょろい考えから目を覚まさせるにはこのくらいの厳しさは必要
  • 自分達の時代も、こうやって育ってきた。この程度で弱音を吐いてたらどこでも使えないよ

 

うーん・・・厳しいですね(^^;)

「自分の頃はこうだった」

「自分の頃はもっと厳しかった」

というのはどんな世界でも、比較的よく出てくる声ですが

 

個人的には「時代に合わせて変えるべき」という気がします。

 

 

「これはひどい!」という否定的な評判の声。

  • こんな研修から何を学べというのか
  • 滝にうたれたほうがマシだ
  • 入社じゃなくて入隊した気分
  • 二度とこんな研修は受けたくない
  • 会社選びを失敗した
  • 研修じゃなくて調教されてる気分

 

 

このビジネスグランドワークスの研修を多くの企業が採用している実績を見ると

「何かしら企業にとってプラスになる成果があるのだろう」とは思いますが

 

これだけ悪い評判が注目されたことで

「優秀な人材が研修を敬遠して集まらなくなる可能性」もあるのではないでしょうか。

 

 

どちらの評判も、ビジネスグランドワークスの研修を実際に受けてる人の声が多く含まれており

「どちらの声が正しいのか?」というのは一概に言えないのですが・・・

 

綺麗な言葉でいうところの「体育会系のノリ」的雰囲気の研修は

「合う業種と合わない業種があるにも拘わらず、深く考えず自社の研修をビジネスグラントワークスに丸投げしてる企業が一番悪い」

という気がしました(^^;)

 

本来なら、自社の研修は自社で育てた人材が中心となって行うのが一番なのでしょうけど

 

コストの問題なのか?それとも、企業にそこまでの人材を育てる能力がないのか?

 

残念な形だな・・・とつくづく感じました💦

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ネットでビジネスグランドワークス(BGW)の研修を実際に経験した人の声で

「あれは研修ではなく調教だ!人間として扱っていない!」

という言葉がとても印象的でした。

 

企業など現場の立場からしたら、研修内容の効果や意味については色々言い分があるのでしょうけど

 

死につながる「労災」が認められたという事実を重く受け止めるべきでしょう。

 

今後、就職活動をする立場の人も

「大企業だから」という理由だけで選ぶのは危険ですよね。

 

研修にどんな外部企業が関わっているのか?などを考慮することも必須となるでしょう。

 

「希望に満ちた社会人生活を始めたばかり」という子供を亡くした

親御さんの気持ちを思うと本当に胸が痛むばかりです。