高校野球での大活躍、阪神タイガースに入団・・・

 

まさにこの人こそ「ミスター甲子園」ともいえる藤浪晋太郎投手。

 

ここ最近、死球に対する恐怖心が原因なのか・・・

持っている実力を全く発揮出来ない歯がゆい状態が続いていますね。

「イップスで投手生命の危機」なんて報道もされ、巨人ファンのおばちゃんでも胸が痛い💦

 

今回は、巨人ファンのおばちゃんが贈る「阪神・藤浪晋太郎復活応援メッセージ」として

「イップス&死球の恐怖を克服する方法」についてまとめました!

 

藤浪晋太郎「イップスの原因」は死球で乱闘?

 

 

イップスとは?

イップス(Yips)は、精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、自分の思い通りのプレーができなくなる運動障害のことである。

引用=Wikipedia

 

過去の失敗がトラウマとなり、同じような場面になると極度の緊張状態になり思うような動きが出来なくなる運動障害のことを指します。

 

野球の場合でいうと・・・

  • 打者であれば、打席に立つと過去に死球を受けた記憶がよみがえり、インコースの球に踏み込めず打撃不振に陥る
  • 投手であれば、相手に危険球など死球を与えて怪我をさせた記憶がよみがえり、インコースに投げられなくなったりコントロールが乱れたりし成績不振に陥る

 

ぶつけられた方も、ぶつけた方も・・・

結果、登録抹消されたり選手生命の危機に陥るような大きな負傷に繋がると

なかなか精神的に立ち直るのが難しいでしょうね💦

 

イップスの原因はヤクルト畠山への死球?

藤波晋太郎投手が「自分はイップスだ!」と認めているわけではないのですが

 

不振の原因は何なのか?を考えてみると考えられるのはやはり

「過去に与えた死球のトラウマからくるイップス」

というのが一番可能性が高いようですね。

 

そうでなければ「ただのノーコンピッチャー」になっちゃいますから(爆)

 

確かにね・・・

藤浪晋太郎投手の荒れ球は個性?!なんて声があるくらい

セリーグの中でも死球を与えるのが多い投手ではあります(^^;)

 

  • 広島の重鎮?黒田投手に危険な球を2球続けて激怒されビビっちゃった
  • WBCの日本代表戦では中国の選手の腹に直球をもろ当ててしまった
  • ヤクルト・畠山選手に当てた死球で外国人選手が激怒し大乱闘となってしまった

など、他にもまだまだあるようですが・・・

阪神ファンではない私でも、記憶に残るほどインパクトがありました💦

 

ヤクルト・畠山への死球で大乱闘?!の動画

 

動画で藤浪選手の表情を見ると・・・

相当動揺しているのが分かります💦そりゃそうだよね・・・。

藤浪晋太郎にイップス先輩・阿部から克服法を伝授?!

「精神的な原因のイップス」なんて言われちゃうと、なんだか病名みたいでなかなか本人は認めるのがつらいでしょうけど

 

何も、イップスではないか?と言われているのは藤浪晋太郎投手だけではありません。

 

数日前、2000本安打の大記録を達成した巨人・阿部慎之助選手の記事を目にした人も多いのではないでしょうか。

 

投手と野手という違いはあるものの、偉大な記録を達成したあの阿部慎之助選手も「イップスだった」とのこと。

 

阿部慎之助選手がイップスになった原因は

 

「投手に返球した球が、投手の顔面直撃すれすれで通過し大けがに繋がるのを免れた」

 

というものでした。

 

その出来事から、近い距離に球を投げることが怖くなったそうです。

キャッチャーである阿部慎之助選手が「ボールを投げるのが怖い」って致命的ですよね💦

 

そんな阿部慎之助選手の「イップスを克服する方法」は説得力があります。

 

「イップスということを認め、出来る対策を探すこと」

 

まずは「認めないことには何も始まらない」ということなのです。

 

自分で「イップスである」と自覚すれば、試行錯誤して色々対策を練ることは出来るけど

自覚出来なければ、不振の時期を無駄にもがき続けるだけになるとのこと。

 

阿部慎之助選手は、早い時期に自分でイップスであることを自覚したからこそ

 

克服し、偉大な記録にまでたどり着けたんだと思います。

 

 

まとめ

 

阪神・藤浪晋太郎選手の「イップスで投手生命の危機?!」なんてニュースに対して

 

ネットに挙がっていた阪神ファンのメッセージが、とても胸を熱くしました。

 

「大丈夫だ!晋太郎は必ず復活出来る!心配するな!」

 

きっと高校時代から見守っている親のような気持ちなんでしょうね(^^;)

 

正直、死球の恐怖やイップスなど「精神的な理由」が原因の不調は怪我をするより厄介です。

 

それでも、藤浪晋太郎投手にはなんとしてでも克服してもらいたい!

 

阪神ファンじゃなくても、高校野球から見守ってきたファンはそう思ってるでしょう。

 

お立ち台でのさわやかな笑顔を見れる日を楽しみに復活を待ちたいと思います。