元プロ野球選手で、現在は「解説者」として活躍している荒木大輔(あらきだいすけ)さん。

 

なんと、あの「平成の怪物」と言われていた松坂大輔選手の名前も荒木大輔さんからとったものなんですよね。

 

今回は、そんな荒木大輔さんの

  • 現在はかつら?若い頃と画像で比較
  • 平成の怪物よりも凄い?経歴

についてまとめました!

 

荒木大輔の現在はかつら?画像を検証してみた!

現在、プロ野球解説者として活躍している荒木大輔さんですが

 

スポーツニュースなどにも解説で出演する機会が増えていることから

 

「かつらっぽい髪型」にも注目が集まっているようです(^^;)

 

大きなお世話だろっ!と思いながらも、自分自身を振り返ってみると

 

家で不自然でかつらっぽい人がテレビの画面に映るたびに・・・

 

「ねぇ、この人絶対かつらっぽいよね?ね?」

と旦那に絡み、若干めんどくさがられているのを思い出しました(爆)

 

ということで・・・

 

みなさんも気になってるはず!という勝手な思いこみで(笑)

 

荒木大輔さんが現在かつらを被っているのか?を画像で勝手に検証してみました!

大ちゃん・・・ごめんね(^^;)

 

 

2つの荒木大輔さんの画像で目につくのは

「もみあげ」の部分ですよね。

 

  • もみあげの部分と横髪の繋がりが不自然

というのもあるのですが、なによりも

  • 外側の髪は黒々しているけど、もみあげや内側の髪は白髪が目立つ

 

ように見えますね。

 

白髪染めをするなら、普通は全体的にするでしょうから

荒木大輔さんの髪は現在

「もみあげ部分は自毛で頭頂部分~横はかつら」

という可能性が高いでしょう。

 

遺伝とか体質とかもあるかもしれませんが

 

荒木大輔さんのように、幼い頃から現役引退まで何十年も

「野球で帽子をかぶり続ける日常だった」というのも薄くなる原因の一つかもしれません💦

 

でもね・・・

 

現在と比べると想像もつかない?!なんて言ったら失礼ですが

 

荒木大輔さんの若い頃の画像を見ると、「ハンカチ王子も真っ青」のイケメンなんですよ(爆)

 

それは次の項で・・・。

 

スポンサーリンク

荒木大輔の若い頃はイケメン?高校時代(甲子園)の画像

荒木大輔さんの若い頃と現在では、イケメンの基準は違うかもしれませんが(^^;)

 

当時の荒木大輔さんは

「イケメン」「さわやか」「王子」・・・などと言われるほど

女性人気抜群だったんですよ。

 

まずは・・・

甲子園のスターだった高校時代の画像はこちら↓

 

現在の高校球児と比べても十分戦えそうです(笑)

 

そして・・・

プロ入り後の画像はこちら↓

 

 

二枚目の画像は、若干髪型が時代を反映?してはいますが(^^;)

笑った時に出来るえくぼが出来る荒木大輔さん・・・たまりません(笑)

 

スポンサーリンク

荒木大輔の経歴&松坂大輔との繋がりとは?

 

甲子園のスター&大輔繋がりということで

平成の怪物と言われた松坂大輔選手を思い出す方も多いんじゃないでしょうか。

 

荒木大輔さんの経歴&松坂大輔選手の経歴を簡単に比較してみました。

 

経歴

  • 荒木大輔は兄の影響で幼少期から野球に触れ、小学生のときには世界レベルの実力だった

→松坂大輔が最初に始めたスポーツは野球ではなく剣道だった。野球は小学三年生から。

 

  • 荒木大輔は高校入学間もない「一年生の夏」に甲子園デビュー&準決勝で完封の衝撃デビュー

→松坂大輔の甲子園デビューは「高校三年の春」で、春&夏の連覇で怪物伝説始まる

 

  • 荒木大輔がプロ入り後、あまりの人気ぶりに安全確保の為「球場とクラブハウスをつなぐ地下道」が作られ荒木ロードと名付けられた

→松坂大輔は、プロ入り後「高卒新人」としては異例尽くしのベストナイン、ゴールデングラブ、新人王、流行語大賞に輝き注目を浴びた

 

  • 荒木大輔はプロ入り6年目、24歳のとき故障の為、アメリカで側副靭帯再建手術を受ける

→松坂大輔は、メジャーリーグ時代、30歳の時に肘の故障の為アメリカでトミージョーンズ手術を受ける

 

 

 

松坂大輔との意外な繋がり?

 

若い世代の人に対する知名度では、松坂大輔選手に劣る荒木大輔さんですが

 

何を隠そう、松坂大輔選手の「大輔」という名前は荒木大輔さんからとったものなんですね。

 

松坂大輔選手の母親が荒木大輔さんの熱烈ファンだったことから名付けられたそう。

 

自分の息子に名前を付けちゃうほどですから

 

どれほどの熱烈なファンで、また荒木大輔さんの人気がどれほど凄かったのか?というのが分かるエピソードです(^^;)

 

選手生活が同じ時代ではないので単純に比較出来ませんが

 

荒木大輔さんの若い頃が

誰もが知る平成の怪物・松坂大輔選手に勝るとも劣らない?凄い選手だったというのが分かって頂けると思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

甲子園の大スターだった荒木大輔さんに「かつら!かつら!」というのは本当に失礼な話なんですが(笑)

 

個人的には、かつら疑惑がきっかけだろうと発言内容がきっかけだろうと

 

若い世代の人が、荒木大輔さんという伝説の選手を知る切っ掛けになるならいいんじゃない?!

 

なんて思ってます。

 

今後も、張本じいさんに負けず頑張ってほしいと思いますね(^_-)-☆