現在、日本で熱戦が繰り広げられている

ワールドカップバレーボール男子大会。

 

男子バレー次世代を担う「NEXT4」の筆頭として

衝撃のデビューを果たした19歳・石川祐希選手。

 

そんな「石川祐希選手」が

本日放送のフジテレビ「すぽると!」密着取材の中で

「世界の頂点」への自信をのぞかせました!

 

う~~~ん。

コート上の石川祐希選手もかっこいい!ですが

試合以外での素の石川祐希選手も・・・

素敵ですね(^^;

 

特に

ユニフォーム姿より白いワイシャツ姿

がたまりませんでした(笑)

 

 

石川祐希「すぽると!」で明かした「世界の頂点」への手ごたえ

 

大会の前半で、すでに世界のトップチームである

「イタリア」や「アメリカ」と対戦し

負ける悔しさを味わった石川選手。

 

しかし

「世界の頂点への手ごたえ」は

しっかり感じたようです。

 

インタビューの中で

強豪チームと対戦した感想を

 「世界のトップとの差は思ったほど感じなかった」

と頼もしく語っていました。

 

また、世界の強豪と対戦して「負ける」ことも

徹底的にマークされて

思ったような活躍が出来ないことも

「すべてが楽しい」とも語っていました。

 

「力が足りないことを知るのが楽しい」

と言い切る石川祐希選手。

あらためて

「末恐ろしい19歳が出てきたな・・・」

感じると共に

「近い将来の日本男子バレーがとてつもく楽しみ」

にも感じしまた(^_-)-☆

 

スポンサーリンク

「世界の強豪達」が認めた日本史上最高の逸材「石川祐希」

 

初戦の「エジプト戦」でいきなりの

衝撃デビューをした石川祐希選手。

 

「世界の強豪各国」から

徹底的にマークされ注目されることとなりました。

 

2戦目の対戦相手・アメリカは

石川祐希選手の強烈な攻撃を恐れたのか

攻撃を封じようと徹底的に

サーブで石川祐希選手を狙いました。

 

なんと、サーブ全体の40パーセント以上を

石川選手に集めてきた のです(^^;

 

そのせいもあってか

アメリカ戦での石川祐希選手は

思ったような攻撃が出来ず、チームも敗戦。

 

大会での公式インタビューの中で

アメリカ代表・アンダーソン選手

「自分達にとって、とてつもなく

恐ろしい選手になる可能性が高い」

石川祐希選手について語っています。

 

徹底的にマークされる=認められている

ということですから、そう考えると

あっという間に

「世界が恐れる19歳・石川祐希」

という評価を得たことになりますね!

 

また、イタリア留学時代にチームメイトだった

イタリア代表の選手からは

「昔より遥かにプレーの質が上がっている。

スイングもとても速いし、ブロックや守備の選手にとっては

とっても厄介な選手だ」

との評価もされていました。

 

★アメリカ・アンダーソン選手に関連する
記事はこちら

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アメリカ戦で徹底マークを受け、不調に終わった後

全日本男子の南部監督

「石川選手を変えて他の選手を出すことは簡単だけど

そうすれば、日本の男子バレーに未来はないと考えている」

と記者会見で語っていました。

 

そこまで言い切らせてしまう

「日本史上最高の逸材」石川祐希選手。

 

成績&人気ともに「低迷中」であった

日本男子バレーにとって「この上ない救世主」

になったことは間違いありません。

 

16日から再開する

ワールドカップバレーボール男子大会の後半戦。

 

石川祐希選手をはじめとする

若い世代「NEXT4」が躍動する活躍を

楽しみに応援したいと思います♪

頑張れ!日本!

 

★石川祐希選手に関する

その他の記事はこちら

 

☆最終日の対戦相手

ロシア代表の記事はこちら