天才ムエタイ少女として話題の

女子高生・伊藤紗弥さんが

今月27日

ムエタイの世界タイトルをかけた世界戦

に出場するそうです!

 

「立ち技世界最強!」ともいわれるムエタイ

10代のかわいい女子高生がハマってしまった

ムエタイの魅力って何なんでしょうか?

 

 

Sponsored Link

 

今回は

天才ムエタイ少女伊藤紗弥さんの

プロフィール&経歴

そして

ムエタイはどういう競技なのか?などを

伊藤紗弥さんの画像&動画とともに

紹介します!

 

 

ムエタイ少女「伊藤紗弥」のプロフィール&経歴

 

 

天才ムエタイ少女と呼ばれる

現在、現役女子高生である伊藤紗弥さん。

 

1999年1月7日生まれで
今年16歳なんですね。

 

身長がなんと・・・

145センチという「超小柄」

「小さくてかわいい~~~!」

ってイメージの伊藤紗弥さんが

「世界最強の格闘技」

と言われるムエタイの選手だなんて

ちょっと

イメージが結びつかないですね(^^;

★伊藤紗弥さんの私服画像はこちら

★伊藤紗弥さんの引き締まった腹筋肉が

ちらりと見える画像はこちら

 

伊藤紗弥さんがムエタイを始めたのは

なんと「4歳」の時だそうです。

4歳児=格闘技

やっぱり結びつきません(笑)

 

幼い頃&小学生の頃の対戦相手は

もっぱら「年上の男の子」だったとか。

しかも、脅威の成績

50戦以上して5敗しかしてないそうです。

まだ小学生である9歳の時には

「国際ジュニアキックボクシング連盟」で

チャンピオンにも輝いています。

★ 伊藤紗弥さんが小学生の時
男の子をコテンパにする試合の動画はこちら

 

やはり天才と呼ばれるほどの素質がある

伊藤紗弥さんは

「生まれながらに持つ素質」

があったのでしょう。

順調に才能を伸ばし、メキメキと成長した

天才ムエタイ少女・伊藤紗弥さんは

中学2年生であった2012年

 

WPMF女子世界ピン級暫定王座

の称号を手にいれます。

 

その後2014年。

「プロ」としての

天才ムエタイ少女・伊藤紗弥
日本国内初お披露目!

となった

「ムエローク2014 」の舞台で

 

女子ムエタイの日韓戦となった

韓国・パクへヨン選手との対戦を制し

プロ国内初戦を勝利で飾りました。

 

そして、今月。

27日にはいよいよ

「小さくてかわいい女子高生」
天才ムエタイ少女・伊藤紗弥さんが

世界タイトルをかけた世界戦に挑みます!

 

ぜひせび

世界タイトルを奪取して

喜びいっぱいのかわいい笑顔

をお茶の間に届けてほしいと思います。

&nbsbsp;

 

「ムエタイ」ってどんな競技?

 

 

ムエタイとは

「タイの国技」ともなっている格闘技で

「立ち技世界最強の格闘技」とも言われています。

 

左右の手・膝・肘・脚(計8か所)を用いて戦います。

 

タイ国内でムエタイを始める子供達は

日本の子供達が柔道や剣道を学んだり

韓国の子供達がテコンドーを学んだりするのと同じで

地元の道場などに通って学ぶそうです。

 

しかし、日本の子供達が柔道や剣道を学ぶのは

「スポーツ」という運動目的の部分と

「礼儀・作法を学ぶ」という面があるのに対し

 

タイの子供達がムエタイを学ぶのは

「お金を稼ぐため」という目的が多く

ほとんどが「貧困層の子供達」だそうです。

 

タイの国技であるムエタイは

「賭けの対象になるスポーツ」でる為

ムエタイの競技を観戦する観客は

「スポーツとしてのムエタイを楽しむ」

という観客は少数で、ほとんどが

「ムエタイを賭けの対象にしている富裕層」

だそうです。

 

う~ん・・・。衝撃でした。

まぁ・・・お国柄なんでしょうかね。(^^;

そう考えると

タイにくらべて日本の子供達は

「スポーツを純粋に楽しめる環境」

があって、幸せかもしれませんね♪

 

 

まとめ

 

まだまだ

男子格闘技にくらべて女子格闘技は

「メジャーなスポーツ」とは言えない日本。

「ムエタイ」という

国内では競技人口が少ないスポーツではありますが

天才ムエタイ少女・伊藤紗弥さんの

これから素晴らしい活躍を見せ続けることで

「ムエタイやりたい!」という

子供達も増えるかもしれませんね!

 

今月27日の世界戦。

是非、勝利を飾って

「テレビや新聞で大きく報道してほしい!」

と願っています(^_-)-☆