球界の番長」という呼び名でも知られ

引退後の現在は、麻薬疑惑や離婚など

「マイナスイメージの話題」ばかりが

報道され続けている清原和博さん。

 

そんな「番長・清原!」が

アメブロで「オフィシャルブログ」

なんてものを開設してしまい

話題になってます!

 

「大・・・大丈夫でしょうか?」(;’∀’)

 

Sponsored Link

 

番長・清原和博の現在を作ったのは?!

 

 

PL学園で同級生だった桑田真澄さんと並び

KKコンビとして甲子園の大スターだった

球界の番長・清原和博さん。

 

ドラフト会議で

意中の球団(巨人・阪神)からの

単独指名を受けることが出来ず

また、

親友であった桑田真澄さんが

巨人からの単独指名を受けるという

運命のいたずら?もあり

失意の中での「涙の会見」が

今も思い出されますね。

 

結局、意中の球団ではない

西武ライオンズが

抽選を引き当てたわけですが

 

当時、まだ高校生だった清原和博さんは

気持ちの整理が簡単につかず

一晩中、泣き続けていたそうです。

 

そんな清原和博さんに

西武ライオンズ入りを決意させたのが

「片思いで振られただけやないか。

男なら潔く諦めて見返したりや!」

という「おかんの一言」だったようです。

さすが・・・

関西のおかん、番長のおかんですね(^^;

 

プロ入り後の清原和博さんの活躍は

多くの方が知っているとおりですが

 

気になるのは

「いつ頃から番長と呼ばれるような

現在の風貌になってしまったのか?」

ってことですよね。

 

(巨人に入団した頃の画像はこちら

 

少なくても、巨人に入団するまでは

現在のような風貌ではなかったので
現在の「ぐれちゃった番長・清原和博」を

作ったのは巨人に移籍したことが

大きな要因といえるでしょうね。
一説には、巨人の名物じーさん(なべつね)や

後の監督・堀内恒夫との確執が

清原和博がぐれた原因?とも言われています。

 

本当に皮肉なものですよね。

高校時代にあれほど

「恋い焦がれた球団」でる

巨人に入団し、夢が叶ったと思ったら

この「巨人入団」が後に

番長・清原和博の人生を

大きく狂わす原因を作る事になるなんてね。

 

巨人に入団してなければ・・・

ぐれて現在のような風貌になることも無かった

でしょうね。

 

 

現在のような風貌にならなければ

指導者への道が閉ざされることもなかった

だろうし

 

 

現在のような風貌にならなければ

薬物使用を疑われることもなく

離婚して子供と離れ離れになることもなく

こんなに落ちぶれてしまうことも

無かっただろうし

 

 

現在のような風貌にならなければ

まだまだテレビの仕事も

あっただろうし

 

「長年の夢であった巨人入団」

と引き換えに

本当に、運命を大きく狂わせてしまった

という気がしてしまいます。

 

 

ブログ開設しちゃった球界の番長・清原和博

 

球界復帰・指導者への道が

ほぼ閉ざされてしまった番長・清原和博さん。

 

そんな中、一応「無実」という

結論になってはいるものの

 

現在のような風貌から

薬物疑惑や暴力団との関わりまで

疑われてしまうようになり

話題性はあるものの

イメージ的にテレビでも

積極的に使いづらい

と言われてしまっている現在。

 

まさか、まさかの・・・

「番長・清原和博がオフィシャルブログ開設」

という衝撃的?!なニュースが流れましたね(笑)

 

さきほど、ちょっくら

「清原和博オフィシャルブログ」を

覗いてきました(^^;

 

まぁ、まだまだ始めたばかりですからね(^^;

初々しさもあり、いまのところは

「平穏」な感じです。

 

心配なのは、今後ですよね。

多くの人が同じこと考えてると思いますが

 

批判コメントとか炎上とか・・・

そういった必ずしも

「肯定的」ではない他人からの意見に

どこまで耐えられるのか?

どこまでブチ切れずにいられるのか?

というのが課題ではないでしょうか。

 

まぁ、きっつい意見は

いわゆる「削除隊」なる人物が

せっせと働いて

番長・清原和博の目に入らないように

全力を尽くすのでしょうけど

それでも、時間の問題のような気がしますね(^^;

 

番長・清原和博がアメブロで

オフィシャルブログを開設した理由は

「ドラフトから30年という節目の年に

 初心に戻りたくて」

みたいな表向きな理由が明かされていますが

 

恐らく、経済的に苦しく

「少しでも収入源を確保したい」

という本音があると思われます。

 

ブログという形であれば、テレビほど

イメージを気にする必要もないですし

話題性抜群!の番長・清原和博さんなら

 

★読者にブチ切れさえしなければ

★更新さえし続けられれば

 

つつましく生活していけるだけの

生活費は稼げるでしょうからね(^^;

 

う~ん・・・。

「ブチ切れない」

というのが一番難関なような気もしますが(笑)

 

 

まとめ

 

 

正直・・・

一度ついた良いイメージは

簡単に悪くすることは出来るけど

 

一度ついた悪いイメージは

簡単に良くはならないんですよね。

 

しかし、開設された

番長・清原和博のオフィシャルブログに

集まっているコメントを見ると

 

まだまだ根強いファンが多い

ということを思い知らされます。

 

すぐには難しいかもしれませんが

少しずつ現在の世間のイメージを払拭し

「指導者」としては難しくても

いつか「解説者」としてでも

野球の仕事に携われる日がくることを

陰ながら願いたいと思います(^_-)-☆

 

★番長・清原和博の

オフィシャルブログはこちら