めちゃイケでナイナイ・岡村隆史の

誕生日を祝う企画「島旅行」に出演

無人島の全裸おじさん」として

注目を集めた長崎真砂弓さんが

 

めちゃイケに出演したせいで現在

「人生最大のピンチに陥ってる!」

と話題になっています!

 

Sponsored Link

 

めちゃイケ出演「無人島の全裸おじさん」とは?

 

 

約25年(四半世紀)以上という長きにわたり

沖縄県にある無人島「外離島」に住んでいた

長崎真砂弓さんという「79歳のおじいさん」です。

外離島の近くにある「西表島」に
ボートにのって必要最低限の生活用品を
買い出しに行く時以外は

「全裸で自給自足の生活」

をしていたことから、長崎真砂弓さんは

西表の島民からは「西表のターザン」

なんて呼ばれていました。

「無人島の全裸おじさん」として

めちゃイケに出演する前から

日本国内だけでなく、海外からも

取材を受けたことが度々あったとのこと。

「知る人ぞ知る島の名物有名人」

だったようです。

 

 

人生最大のピンチ「無人島の全裸おじさん」の現在

 

 

昨年放送されたフジテレビ「めちゃイケ」に

出演してからというもの

無人島の全裸おじさんこと

「長崎真砂弓」さんの人生は

大きく狂ってしまったそうです。

人気バラエティ番組出演の影響で

静かな無人島だった「外離島」に

めちゃイケのファンや観光客が殺到。

「全裸おじさんと全裸で記念写真」

をインターネットに投稿する人が続出。

 

その為、無人島の全裸おじさんこと

「長崎真砂弓さん」は

今まで静観していた外離島の所有者から

出ていくことを要求されたとのこと。

その後、次の安住の地として

外離島から数キロ離れた

「モクタンの浜」という所に辿り着いたものの

「モクタンの浜」は国の所有の為

再び、追われることとなったようです。

めちゃイケに出演する前までは

知る人ぞ知る無人島の全裸おじさん

だった為に

ときどき島を訪れる観光客などが

長崎真砂弓さんにお土産として

食料や生活用品を差し入れをしてくれるなど

全裸おじさんにとっては

幸せで平穏な日常を送っていました。

しかし、「めちゃイケ出演」が

安住の地を追い出され、次の住処も決まらない

という人生最大のピンチを招くことになるなんて

思いもよらなかったことでしょう。

全裸おじさんこと「長崎真砂弓さん」も

80が近い高齢です。

 

度々、買い出しの為に出向いていた西表島の
長崎さんをよく知る島民からは

 

「ただ出ていけというのでは、あまりにも
 可哀想すぎる。最低限生活出来る次の住処を
 準備してあげないと・・・」

などと、心配する声も上がっているそうです。

自業自得・・・なんて声もありますが

長崎さんなりに、西表の島民の人達と

良好な関係を築いてきたことがうかがえます。

 

 

まとめ

 

とある「スポーツ誌」では

「めちゃイケを放送しているフジテレビの罪は大きい。

 このまま全裸おじさんの住処が見つからなければ悲劇だ」

という内容の報道がされていました。

多少大袈裟な感じはありますが(^^;

確かに、全裸おじさんこと

「長崎真砂弓さん」にとっては悲劇です。

 

この悲劇を招いた?原因の「めちゃイケ」には

「全裸おじさんの次の住処を探す」

なんていう企画をして頂いて

なんとか長崎さんの人生最大のピンチに

手を差し伸べて頂きたいですね(^_-)-☆

 

★ 無人島の全裸おじさんが出演した

 めちゃイケの動画はこちら