米(アメリカ)の宝くじで「驚愕の当選額」を叩き出した

パワーボールが大きな話題になっています!

当選金額は、日本円で約1760億円とも
1800億円とも言われていますが・・・

ここまで高額になると、正直
40億円の差なんて40円の差と同等
のような気がしてしまうのが不思議です(^^;

日本の宝くじである
「年末ジャンボ」で一等前後賞で10億円。

「ドリームジャンボ」で一等前後賞で7億円。

人生で「五千円以上の当選をしたことがない」

という私が言うのもなんですが・・・

パワーボールの当選額と

日本の宝くじの当選額を比べると

感覚的には

「1億円と10万円くらいの差」

のような気もしてしまいますね。

アメリカ国内だけでなく

世界中のテレビでもニュースで話題になった

米(アメリカ)宝くじ「パワーボール」について

そして今回
170000000000円を超える
失神してしまいそうな驚愕の幸運?!を
手にするかもしれない当選者&税金について

調べてみました!

 

Sponsored Link

 

 

米(アメリカ)宝くじ「パワーボール」とは?

 

1988年、今から28年前に発売開始された
アメリカ版「ロト」の宝くじ。

1992年にロトからパワーボールに
名前が変更されました。

アメリカの一部の州を除く
44の州と、プエルトリコを含む
一部の国で購入することが出来ます。

何と言っても、パワーボールの魅力は
当選金額に上限が無いこと。

キャリーオーバーといって
当選者がいない場合、そのまま
次回の抽選に当選金額が持ち越される
ことですね。

今回、話題になった
1700億円を超える高額の当選金額も

キャリーオーバーによって作り出された
驚愕の金額なんです。

今回の当選金額が

「アメリカの宝くじ史上最高金額の当選金額」

になることが決まった時点で

世界各地のニュースで報道されるほど
大きな話題になり

アメリカ以外の海外からも
購入者が殺到するほどの騒ぎになりました。

 

 

当選者は誰?気になる税金は?

 

 

こんな気絶してしまいそうな幸運を手に入れたのは
一体どんな人物なのか?どこの誰なのか?

そりゃ・・・気になりますよね(^^;

しかしながら、当然ながら
当選者の詳細は、現在のところ好評されていません。

カリフォルニア州のサンバーナディノ郡に在住の方

ということしか分かっていません。

今回明らかになった、この
「カリフォルニア州の方」だけでなく
アメリカ全土で他にも当選者がいる可能性
もある為、実際には
どれほどの当選金額を手にすることになるのか

正直まだ分かりません。

どんな人が当選したのか?
どんな事に当選金を使うのか?
今後、どれほど人生が変わるのか?

など、色々気になるのですが(^^;

ここまで高額を手にしてしまうと
色々身に危険も生じるでしょうから

当選者の詳細は
明らかにならないほうがいいでしょうね。

ちなみに、高額の当選金には
当然、高額の税金も掛かってきます。

今回の

1700億円を超えると言われる当選金額には
ドルで9桁に及ぶ税金

が掛かると言われています。

最大で9億ドル、日本円で約1000億円。

当選金額の約60%が税金

ということになります。

それでも、700億円超が手元に残るわけですから

どちらにしろ、羨ましい限りです(^^;

 

 

まとめ

 

 

数百万円、数千万円の当選金額であれば

「いいなぁ~羨ましいなぁ~」

なんて思うんでしょうけど

さすがに、ここまでの高額金額になると

「羨ましい」という感情も湧かないですね(^^;

パワーボールほどの破壊力?はないけども

今週は、ロトでも買ってみようと思います(笑)